タイの人気No.1掲示板サイト「Pantip(パンティップ)」

タイで人気のSocial Media

こんにちは。株式会社インフォキュービック・ジャパン デジタルマーケティングチームの紗利奈です。

今回はタイで人気のあるSocial Mediaを紹介します。
1位YouTube
2位Facebook
3位Line
4位Instagram
5位Pantip

上位は世界共通で有名なSocial Mediaですが、今回ご紹介するのは第5位のPantip、タイ独自のSocial Mediaです。

※Thailand internet user profile 2017Report BY ETDA(Electronic Transactions Development Agency)

Pantipとは?

Pantipはタイでトップのオンラインコミュニティサイト、オンライン掲示板です。旅行、スポーツ、政治、食べ物、IT、ビジネス等々ほとんどのトピックが揃っています。

Pantipは1996年に設立し、現在の利用者数は月に4,500万人、女性6割、男性4割、利用者の半数は25歳から34歳です。Pantipのサイトランキングはタイで5位ですがGoogle、Facebook、YouTubeを除けばタイでNo.1サイトとも言えます。

Top Sites in Thailand by Alexa.com

Top Sites in Thailand by SimilarWeb.com

タイ語でPanは「千」という意味があり、tipは英語のTrickから来ており、Pantipで「千のトリック」という意味になります。
Pantipのロゴは、バックグラウンドが紫色か紺色、文字は黄色か白です。

サイトのイメージ(Home Page)

どういう時にPantip使う?

タイ人は悩んだとき、何か疑問を持ったとき、トラブルがあったとき、誰にも相談出来ないとき、相談相手がいないとき、経験を共有したいとき、そんなときにPantipで投稿します。その投稿に対して誰でも答える事が出来ます。一般の人から専門家まで、あらゆる世代のあらゆる立場の人が答えてくれます。その他、口コミやレビューを活用することもできます。

 

謎のキーワード!!!(検索語句)

タイに関してSEMに携わったことがある方、“○○Pantip”というキーワードや検索語句を見たことはありませんか?

“○○Pantip”という検索の仕方はタイ人にとってはごくごく普通なことです。
口コミ、情報収集、何か知りたい時真っ先に思い浮かべるのはPantip。
例えばJRの1デイパスなどお得な切符を調べたいとき、Googleで“JR pass”と検索するよりも、”JR pass Pantip”と後ろにPantipを付けます。その方が口コミなど消費者からの情報がすぐに得られるからです。
○○Pantipが本当にあるかないか?自分で検索しはいかがでしょうか?
キーワードの例 Japan Pantip、Hotel Pantip、Shiseido pantip。

 

Pantipの影響力

Pantipは他のサイトとは違い社会に与える影響力が大きいのが特徴です。

・多くの人はPantipを参考にして旅行します。
ex. 山梨県 五重塔-写真映えする絶景スポットが話題をよんで人気殺到
ex. 千葉県 ドラゴン ファーム―日本のイチゴは大きくて甘いとこれも人気殺到。

・Pantipで話題になった投稿はテレビやメディアで取り上げられる。

・企業の対応が早い。
ex. 大手企業とのトラブルがり、1ヶ月経ってもなかなか対応してくれない・・・というような場合でも、Pantipに投稿すれば会社の上部の人がすぐに対応してくれたりします。

ただし、敏感な話題や社会に暴動を起こすような話題は削除されます。
これらは他のサイトにはないPantipの魅力です。

Pantipのサービス        

PantipではDisplay広告とContent 広告出稿ができます。現在Pantipは約30 Sectionの幅広い分野があります。価格はSectionにより異なります。あなたの商品やサービスに適切なSectionで広告出稿してみるとものすごく高い効果を得られるかもしれませんね!

※PantipのゆるキャラNong Pheiyn(サボテンからのイメージ)

以上、タイにおけるSNSの情報を紹介させていただきました。
訪日タイ観光客は着実に増えており、弊社でも問い合わせ案件が増えてきております。
タイ人向けのプロモーションの際は是非、ご相談下さいませ。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わ\せはこちら

投稿者プロフィール

アブドゥンロマン 紗利奈
アブドゥンロマン 紗利奈
株株式会社インフォキュービック・ジャパン Digital Marketing Team Consultant。タイと日本のハーフ。タイで育ち現地のプリンスオフソンクラー大学(Prince of Songkla University)で経営学部会計学科を学び、卒業後はタイの日系企業に就職。来日後、インフォキュービック・ジャパンに入社。趣味は園芸。​