8000万人超えのユーザー数を誇る、ベトナム発チャットアプリ『Zalo』とは?

こんにちは。インフォキュービック・ジャパンの山田です。
今回はベトナム発のチャットアプリ『Zalo』についてご紹介したいと思います。

ベトナムといえば、日本人の口に合う野菜たっぷりのベトナム料理、海外でも有名なダナンビーチや、可愛らしい雑貨で女子旅定番の観光地。そんなベトナムは他の東南アジアの国に劣らず、著しい経済発展を迎えています。そんな目まぐるしい成長を遂げるベトナムのSNS事情はどのようになっているのでしょうか?

オンラインユーザーが増え続ける社会主義国家のベトナム


<参照先: wearesocial.com

ベトナムの全体の人口9600万人に対し、インターネットユーザーが6400万人、モバイルユーザーが7千万人。2018年1月の時点でインターネットの普及率は67%、モバイルの普及率が73%、SNSの普及率は52%となりました。


<参照先: wearesocial.com

上記がベトナム国内におけるSNSの利用状況に関する統計データです。2018年1月時点で、ベトナム国内の主に使われているSNSのプラットフォームがFacebook(61%)、YouTube(59%)、FB Messenger(47%)という調査結果になりました。またFB Messengerに次ぎ、ベトナム発のチャットアプリZalo(45%)のユーザー数が最も多い結果となりました。

ベトナム人ユーザーが多いZalo。一体どのようなチャットアプリなのでしょうか?

ベトナム発チャットアプリ『Zalo』とは

 
<参照先: zalo.me

ベトナム発のチャットアプリ『Zalo』は2012年8月にリリースされて以来、コミュニケーションツールと情報の受発信の元として多くのベトナム人ユーザーに愛用されています。機能はLINEとFacebookを掛け合わせたような仕様になっていますが、特定のトピックに関するグループチャット、近くにいる人を検索するスキャン機能やフォローできるマイクロブログなどの機能で差別化を図っています。

では、ベトナム人ユーザーはこの2つのチャットアプリをどのようにして使い分けているのでしょうか?

ベトナム人ユーザーによるFBメッセンジャーとチャットアプリZaloを徹底比較

ベトナムの2大チャットアプリであるZaloとFB Messengerはどのように使い分けられているのか?

ベトナム拠点のマーケットリサーチ会社Q&Meがハノイとホーチミンに住む18歳~39歳、460人に調査アンケートを実施しました。


<参照先:https://qandme.net

上記では、ベトナム人ユーザーがよく使うチャットアプリの統計データを示しています。FB Messengerは94%、Zaloは89%という結果となりました。


<参照先:https://qandme.net

上記は、ベトナム人ユーザーはなぜFB MessengerとZaloを使うのかという質問に対する回答をまとめたデータです。機能の多様性やユーザー数が多いとのことからFB Messenger を使用していることに対し、Zaloにおいてはその利便性と使いやすさで使用しているという結果となりました。


<参照先:https://qandme.net

ベトナム市場におけるFB MessengerとZaloを徹底比較したところ、FacebookはZaloに比べて多くのユーザーが使用していますが、Zaloはその使いやすさで多くのベトナム人ユーザーが親しみを感じており、プライベートな場面で使われているとの結果となりました。

活用事例―コカ・コーラ社:自撮りで撮った顔写真でオリジナルスティッカーを作ろう!


<参照先: brandsvietnam.com

コカ・コーラ社が2015年に10代のベトナム人ユーザーに向けてZaloで独自で制作したスティッカー”Emoticoke”を使ったブランディング戦略を実施しました。また、自身の顔写真で作るオリジナルスティッカーをユーザー自身のSNSにシェアをしてもらうことでより良いSNS広告効果を発揮しました。

その結果、コカ・コーラ社が独自で作った”Emoticoke”は、Zaloにて1千万ダウンロードを突破し、前年度実施したキャンペーンより売り上げが30%アップしました。

まとめ

ベトナムにいるモバイルユーザーの間で盛り上がりを見せているチャットアプリZalo。ベトナム人向けに多くの企業がSNSを使うマーケティング戦略の一つとして、Zaloを用いた広告やコンテンツ制作が今後も増えていくでしょう。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

山田 江里奈
山田 江里奈
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Planner
1993年フィリピン生まれ。幼少期の4年間はフィリピンで過ごし、異文化理解や多言語学習に興味を持つ。上智大学国際教養学部国際教養学科入学後、プライベートでの旅行、ボランティア活動、学生団体を通してアジア、ヨーロッパ、米国、南米を渡航。2017年7月インフォキュービックジャパン入社。トライリンガル(日本語・英語・タガログ語)。趣味は旅行、ヒールダンス