中国プロモーションには必須!今、注目の「WeChat/微信」の“公式アカウント”とは?

多くの方が日々利用しているSNS。
FacebookやTwitter、Instagram、LINEなどが代表的です。
これらのSNS上で各社、独自の“公式アカウント”を持ってPRしている企業も少なくありません。

中国で絶大な人気を誇る「WeChat/微信」にも“公式アカウント”が存在します。
そして今、この公式アカウントを活用したプロモーションに全世界の企業が注目しています。

今回はこの、「WeChat/微信」公式アカウントについてご紹介したいと思います。

「WeChat/微信」公式アカウントとは

「WeChat/微信」公式アカウントとは、顧客ロイヤリティの向上、VIP顧客の囲い込みなどのCRMや、ブランディング、集客などのPRを目的として、300万社を超える中国企業に利用されています。一般ユーザーへ友達のようにチャット(通知)を送れるほか、最大11億人超のユーザーへターゲティング広告を配信したり、決済機能を利用して商取引をおこなうこともできます。日本でいうとLINEの企業公式アカウントのイメージとなります。

公式アカウントの種類と特徴

「WeChat/微信」公式アカウントには3つの種類があり、目的によって利用するアカウントが異なってきます。


サービスアカウント(服务号)

一般企業のプロモーションやマーケティング活動に適したアカウントです。
ユーザーとは友達関係のような形で繋がることができるため、フォロワーに対して高い確率で情報を届けることが可能となります。

情報発信に関しましては、1ヶ月に4回配信ができ、その他にも自社ECサイトへの誘導やユーザー管理、WeChat Pay(微信支付)という決済機能の利用などができる公式アカウントとなっています。

購読アカウント(订阅号/サブスクリプションアカウント)

「订阅(訂閲)」は直訳すると定期購読という意味で、いわゆる定期配信されるメルマガのような使い方に適しており、フォロワー向けに定期コンテンツを配信する自社メディアとして活用されています。メディアや個人向けのアカウントで、情報は1日1回配信可能となっています。

企業アカウント(企业号)

企業内のクローズ環境でのやり取りをしたり、情報共有をするためのアカウントです。中国国内はメールの利用率が低く、多くのコミュニケーションにチャットを用います。チャット以外にもファイル共有なども可能です。

サービスアカウントと購読アカウントの特徴と違い

上記で3つの公式アカウントをご紹介さいましたが、中国向けプロモーションにはサービスアカウントと購読アカウントが活用されています。その2つのアカウントの特徴や機能、違いについてご紹介いたします。

上記赤枠部分に関して、サービスアカウントから配信された記事は友達からのメッセージ(通常のチャット)と同列で表示されます。

一方で購読アカウントはサービスアカウントとは違い、友達と同列ではなく「購読フォルダ」内に一括して配信され、情報を取得するまで一階層深くなっているので、サービスアカウントと比べるとプッシュ(通知)力は弱くなります。

また、サービスアカウントは記事が配信されるとプッシュ通知、アプリアイコン通知の表示があるのに対し、購読アカウントは通知がありません。

またサービスアカウントには以下のような企業とユーザーによる密なコミュニケーションが図れる機能が充実しています。

公式アカウントの“認証”とは?

公式アカウントを開設した後、アカウント認証という手続きもあります。
アカウントが認証されると、下記のようにアカウント名義の左側にチェックマークがつきます。

認証の有効期限は認証完了日より1年になります。

アカウントが認証されると、公式アカウントの検索時に認証アカウントは上位に表示される傾向があり、9つのAPI機能※とWeChat Pay(微信支付)が利用できます。
また、ユーザーからの信頼度もぐんと上がるので多くの企業が認証アカウントを運用しています。

※9つのAPI機能:音声認識、カスタマーセンター、OAuth2.0Webサイトアクセス権限、QRコード生成、ユーザーGPI取得、ユーザー基本情報取得、フォロワー一覧、フォロワーグループ化、マルチメディアファイルのアップロードとダウンロード

※購読アカウントは認証しても9つのAPI機能とWeChat Pay(微信支付)は利用できません

まとめ

今回は「WeChat/微信」公式アカウントのご紹介をいたしましたが、「WeChat/微信」を最大限活用するにはまず、中国マーケットへ向けて何がしたいのか、「WeChat/微信」を活用して何がしたいのか、どのような顧客にアプローチしたいのかなど、目標を明確にすることが重要です。また「WeChat/微信」からの情報発信というのは、日本のLINEのようなコミュニケーション型の情報発信とは少し異なり、しっかり作りこまれた情報充実したコンテンツ配信の方が近いイメージです。
まずは「WeChat/微信」公式アカウントを取得し、中国人ユーザーのフォロワーを獲得、そして有意義なコンテンツとして情報配信することが中国マーケットで成功する最初の一歩です。

それでは次回は「WeChat/微信」中国人ユーザーのフォロワー獲得の仕方についてご紹介したいと思います。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

福崎 菜摘
福崎 菜摘
福崎 菜摘(ふくざき なつみ)
JC Connect株式会社 Webマーケティング/広報

1992年東京生まれ。武蔵大学経済学部を卒業後、中国人観光者の「爆買い」をきっかけに中国マーケティングに興味を持ち、FJ Solutions株式会社に入社。
大手法人営業コンサルを経て、FJ Solutionsの子会社であるJC Connect株式会社のWebマーケティングや広報として奮闘中。
趣味はお酒。

1 thought on “中国プロモーションには必須!今、注目の「WeChat/微信」の“公式アカウント”とは?

Comments are closed.