トラベル系サイト フランスでよく利用されているサイトの特徴は?

インターネットが現在のように発展するまでは、旅行の計画を立てる際には目的地の情報が掲載されたガイドブックを書店で購入し、地図や時刻表などを組み合わせてあれこれ計画を立てていたものでした。

それが今では旅行プランの作成から飛行機、レンタカー、宿泊先、そして旅行先でのアクティビティなどを含めてすべてインターネット経由で手配をすることが可能に。もちろんガイドブックに掲載されていたような情報も手に入れることができますし、実際に旅行をしたほかのユーザーからの感想やレコメンドなども知ることができます。

そんなトラベル系サイトはちょっと検索するだけでも数多くヒットするような状況に。ここでは、フランスのユーザーが特に頻繁に利用しているサイトについてご紹介していきましょう。

 

大手有名サイトを筆頭に 独自のサービスを提供するサイトが上位に

 1. TripAdvisor.fr

トリップアドバイザー|https://www.tripadvisor.fr/

TripAdvisorは通常のトラベル系サイトのようにいろいろな手配をするサービスを提供していますが、もっとも力を入れているのがユーザー自身によるレビューです。レビューの対象はホテルや旅館などの宿泊施設をはじめとして、旅行中に楽しむことのできるエクスカーションやアクティビティも含まれます。特にユーザーからの評価の高いホテルやレストランにはTripAdvisorアワードを送っており、実際にそのステッカーを目にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

ただし利用にあたっては心がけておきたいこともあります。それは投稿されたレビューやコメントを読む側もその品質や正否について自分なりに判断をするようにするということ。ネットの世界では珍しいことではありませんが、主観的に過ぎるコメントの場合には客観的に、賢く読もうとする姿勢が大切です。

2. Priceline

プライスライン|https://www.priceline.com/

旅行の手配をするにあたってあなたが重視するのはどんなことでしょう。なかには、宿泊費や交通費などをできる限り抑えたいということを主眼に手配をするというケースも少なくないかもしれません。そんな方におすすめなのがPricelineです。

Pricelineではホテルやレンタカーを手配する際にとてもユニークなサービスを提供しています。事前にどんなホテルなのか、どういった車を借りるのかといった情報を伏せる代わりに、利用する直前に空いている部屋や車を「大安売り」価格で手配したり、価格のネゴシエーションを行うことが可能。予約が確定すれば実際に宿泊するホテルの名前などの具体的な情報を知ることができます。宿泊先のレーティングを気にしない方や、どんなエリアに宿泊したいかのこだわりのない方にはとてもうれしいサービスですね。

3. airbnb.fr

エアビーアンドビー|https://www.airbnb.fr/

いわゆる「民泊」というキーワードで知られるairbnb。日本でもサービス展開していますので利用したことのある方もいらっしゃるでしょう。歴史や格式のある有名なホテルに泊まりたいという人がいるように、もっとカジュアルで値段も手頃な宿泊先を探している人もいるもので、後者のニーズを満たすためにスタートしたトラベル系サイトです。

現在では宿泊先の手配だけにとどまることなく、旅行先でのさまざまなアクティビティやエクスカーションの手配をするサービスも提供。airbnbを通じて旅行先でのプランをほとんど手配できるようになっています。さらに宿泊先のホストとairbnbとが提携して現地でのお得な情報やショッピング情報、レストラン情報などを提供するトラベルガイド系コンテンツも充実しており、リピート利用によってメリットを享受できるポイント制も導入されるなど、ますます進化しています。

 

独自のサービスを提供 通好みのサイトもランクイン

 4. flyertalk

フライヤートーク|https://www.flyertalk.com//

FlyerTalkはその名の通りフライトに関するトークが満載のサイト。古風なデザインの「フォーラム」ではユーザー同士がコメントをやり取りすることができ、FlyerTalkのなかでももっとも活発なやり取りが行われています。取り上げられている内容としては、航空券の大幅ディスカウント情報をはじめとして、これから新たに就航するルートについてのニュース、ほかにもエアラインに関するさまざまなトピックが飛び交っています。

しかも、こういったフォーラムでは初心者からのコメントが多くなりがちのところ、FlyerTalkのフォーラムは旅慣れた経験者からの投稿が多く、目にする情報の多くがお役立ちと言えるほど。利用にあたって料金がかかることもありませんので、常にチェックをしておけば思わぬ掘り出し物のチケットを入手することができます。

5. skiplagged

スキップラグド|https://skiplagged.com/

skiplaggedはトリッキーな戦略で格安にエア・チケットを入手できる通好みのサイト。格安と聞くと違法なのではと心配する方がいるかもしれませんが、正規の運賃をベースに「乗り継ぎ便」を利用しながら乗り継ぎ空港で飛行機を降りる、つまり正規の料金で飛行するルートの途中で降りるという方法で、結果として割安なチケットを提供しているのです。

具体的な例を挙げると、アトランタからオーランドへは直行便が出ているのですが、その先のダラスまで飛ぶ乗り継ぎ便を利用してオーランドでドロップオフします。アトランタ→オーランドがおよそ250ドルであるのに対し、アトランタ→ダラスを利用してオーランドで降りるとなんと130ドル程度。

ひとつ注意しておくとすれば、チェックインの際に荷物は絶対に預けないようにしてください。乗り継ぎ空港でのピックアップができず、本来の目的地まで運ばれてしまいます。

 

いかがでしたでしょうか。トラベル系サイトと言っても、提供されるサービスはバラエティ豊かであることがおわかりいただけたと思います。ただしこれらの人気サイトに共通しているのは、掲載している情報が正確なものであるように努めて運営されているということ。

特にユーザー自身がコメントやレビューを投稿できるサービスの場合、投稿されるコメントのクオリティはユーザー自身の良心に任されると言っていいでしょう。しかし問題のある情報が投稿された時にはほかのユーザーがきちんとリアクションを行うこと、そして運営側も適切にモニタリングを行うこと、そういった体制で運営されているサイトはやはり高い評価を得るものです。

ここにご紹介したサイトはそういった基準をすべてクリアした、適切に運営されているサイトであり、今後もますます発展が期待できます。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。