失敗しないソーシャルメディアマーケティング戦略立案「メディアプランニング編」

前回まででソーシャルメディアマーケティングにおけるメディアプランニングのSTP分析とカスタマージャーニーに関するお話させて頂きました。今回は最後のメディアプランニング編の説明となります。カスタマージャーニー編で策定した各施策毎に予算と売り上げ予測を算出するためにソーシャルメディアリスニングツール、Google、Facebookの見積もりツールを利用して下記の通り数値を取得していきます。

「新学期」に関するメンションが多いソーシャルメディアとその割合を特定。Twitterが最も多いことがわかります。

対象商品を表すキーワード検索ボリュームのシミュレーションを実施。

新学期関連のキーワード検索ボリュームのシミュレーションを実施。

シミュレーション値と過去のCVRを基に売り上げをシミュレーション。

インフルエンサー検索プラットフォームを利用して各ターゲット層に向けた対象商品のプロモーションに最適なインフルエンサーを選定。

上記までが完了すれば後はスケジュールを作成し、実行、計測、改善を繰り返します。今まではなんとなくソーシャルメディアマーケティングを実施してきた、もしくは各施策別にばらばらとプロモーションをしてきたマーケティング担当者の方も多いかと思いますが、この連載を参考に可能な限り失敗しないプロモーションを実施いただけますと幸いに思います。

最後、参考までに今回のプランニングで使用したツールは下記の通りとなります。

インフォキュービックでは、海外マーケティングの実績豊富な専門家による徹底的な市場分析をもとに、メディアを選択しマーケティング戦略を立てるサービスを提供しております。ソーシャルメディア運用や海外マーケティングでお悩みの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

矢崎 章裕
矢崎 章裕
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Manager
長野県生まれ。同志社大学卒業。大学在学中カナダへ留学しグローバルビジネスについて学んだのをきっかけに「グローバル視点での仕事に携わりたい」と思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。Digital Marketing Teamにて、中小企業から大企業における、国内&国外のクライアントのプロモーションを担当。現在はSocial Media Teamにてサービス立ち上げおよび海外メディア開拓に従事する。趣味は、散歩。