シンガポールでトラフィックの多いトラベル系サイトとは?

シンガポールはアジアを代表するビジネスの拠点として知られるようになりましたが、マーライオンやナイトサファリ、セントーサ島やガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど魅力あふれる観光スポットが多いことでも有名で、毎年たくさんの観光客が訪れています。ビジネスやプライベートで海外に出かける人も多く、総人口の2倍程度の人々がチャンギ空港を拠利用しているというデータも。

ここでは、そんなシンガポールで多くのトラフィックを誇るトラベル系サイトについてご紹介していきましょう。

 

最安値フライト検索からポイント利用でお得に 多様なサービスが魅力

 1. Booking.com

ブッキング・ドット・コム|www.booking.com/

ブッキング・ドット・コムはテレビCMなどで聞いたことがある、あるいは利用したことがある人もいるのではないでしょうか。フライトの手配について特に力を入れたサービスを提供しているトラベル系サイトで、できるだけ安くフライトを手配したい方にうってつけ。あくまでも相場ですが、一般的な相場よりも9ドルから18ドルほど(1,000円から2,000円程度)安い価格で予約をすることができます。フライトを検索する際には出発予定日や訪問する都市、往復か片道フライトか、旅行する人数、エコノミーあるいはビジネスかなどを指定することで、それに見合ったオプションを複数提示。フライトの手配が終わったら宿泊先やレンタカーなども併せて手配できます。

2. Expedia

エクスペディア|https://www.expedia.com/

こちらも日本での知名度の高いトラベル系サイトであるエクスペディア。ユニークなサービスとして、フライトやホテルなどのマイレージ・ポイントを予約の際にまとめて利用することができるようになっており、とにかく旅行のコストを抑えたいという方にぴったりのサイトです。旅行に関するあらゆることを手配可能で、フライトや宿泊先、レンタカーはもちろんのこと、クルーズなどのアクティビティも一緒に手配できます。また予約の際、一般的には時間や希望価格帯を入力するものですが、エクスペディアではアメニティの有無も条件に加えることが可能。予約後24時間以内であればキャンセル費用がかからないというのもうれしいサービスです。

3. KAYAK

カヤック|https://www.kayak.com/

トラベル系サイトであるカヤックの提供するユニークなサービスは「フレキシブル・フライト・サーチ」と呼ばれる検索機能。フライトを検索する際には希望の日付を入力するのが一般的ですが、カヤックでは「希望の週」あるいは「希望の月」というふうに、よりざっくりとした期間を設定して検索可能。こうすることで該当する期間での最安値がいつなのかを知ることができ、旅程に余裕のある方であればコストを抑えて旅行をすることができます。また、マップの見やすさもユーザーに評価されており、ホテル検索時には近隣でおすすめのダイニング・スポットやショッピング・スポット、観光スポットなどの情報が一緒に表示されますので、より効率的に宿泊地を選ぶことが可能です。

4. priceline

プライスライン|https://www.priceline.com/

プライスツールはその名の通り、「値付け」ツールとしての機能に特化したトラベル系サイト。提供しているサービスは現時点でレンタカーの手配のみに限られてしまいますが、自分の希望する価格で交渉を行える画期的なサイトです。利用にあたってはレンタカーを利用したい日時やロケーション、利用したい車種を選び、1日の(支払いたい)利用料金を入力します。その条件に見合うサービスが提供されていればすぐに交渉成立となり、最終的な手続きに進みますが、すぐに決まらなくても24時間ウェイティングをすることが可能。あるいは少し条件を調整して成立を待つこともできます。取引確定前に知ることができる情報は乗車できる人数、貨物室の大きさ、トランスミッションの種類やエアコンの有無などで、借りることになる車の具体的な種別やレンタカー会社情報は予約確定後に公開となりますが思わぬ「掘り出し物」に出会えるとして人気を集めています。

 

ユニークなサービスで差別化を図るサイトもランクイン

5. Travelocity

トラベロシティ|https://www.travelocity.com/

トラベロシティは複雑な旅程を効率的に手配したいといったときに特におすすめなトラベル系サイト。複数の国を訪問する旅行をする場合、複数のフライトやホテル、レンタカーなどを予約しなければなりませんが、トラベロシティであればプラットフォーム上ですべてを簡単に手配することができます。複数サイトを利用して手配を行わないため、予約番号やバウチャーなどの管理もスッキリ。ホテルの検索サービスでは有名トラベル系サイトのトリップ・アドバイザーと連携していますので、気になるホテルがどういったレビューを集めているのかを事前に知ることができます。モバイル用のアプリケーションも用意されていますので、いつでも気軽に旅行全体の手配を進めることができてとても便利です。

6. Orbitz

オービッツ|https://www.orbitz.com/

フライト予約につきものの悩みは、チケット以外の燃料サーチャージなどのコストが意外と高く、びっくりしたというもの。そういう方におすすめのトラベル系サイトがオービッツです。チケット料金以外にかかるコストがきちんと明示されているので、予約の時点でトータル・コストを確認可能。もちろんフライトに加えてホテルやレンタカー、各種アクティビティなどの手配も同時に行えます。ユニークな検索サービスとして「フレキシブル・デート・サーチ」があり、希望する日付の前後3日を含めて検索結果に反映することで、もっとも安いフライトを知ることができます。ユーザーに人気なほかのサービスとしては、フライトと宿泊、レンタカーなどがあらかじめひとまとめになったバケーション・パッケージもあります。

7. Hipmunk

ヒップムンク|https://www.hipmunk.com/

ユーザー目線で使いやすいサイト作りを心がけているトラベル系サイトの代表格がヒップムンクでしょう。こういったサイトには珍しくマスコットキャラクターを設定しているだけでなく、検索のしやすさ、検索結果の表示のわかりやすさ、掲載している情報を読み取りやすさなど、ユーザビリティ向上の観点からきちんとデザインされています。もちろん見た目や使い勝手だけではなく、サービスについても一工夫がされており、フライト検索は価格の安さだけで検索するのではなく、例えばアメニティが用意されているかどうかを含めて結果を表示する等、ユーザーの気になるであろうポイントを押さえています。ホテルについても写真を多く配することで初めてのホテルでもイメージがつかみやすくなっており、Wi-Fiやパーキング、プールの有無などの情報もしっかり掲載しています。

 

いかがでしょうか。シンガポールでトラフィックの多いサイトはグローバルに展開するサービスがランクインしていることがおわかりいただけたと思います。

フライトからホテル、レンタカーの手配など提供するサービスは共通していますが、検索方法や表示方法、提供する情報のバラエティなどにおいてそれぞれのサイトが工夫を凝らすことで、ユーザーにとってより価値のあるコンテンツの提供へとつながっています。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。