中国でトラフィックの多い英語版のゲーム系サイトとは?

中国本土は独自のインターネット政策を導入しています。その名も「金盾(グレート・ファイアーウォール)」と呼ばれるもので、中国当局の政治思想や政策に悪影響を及ぼすとされるウェブサイトやコンテンツは制限されています。そのため、独自にVPNを利用することで制限を受けたサイトやコンテンツにこっそりアクセスする人が少なくないとも。

ここでは中国で人気のゲーム系サイトのなかで、英語で運営されているもののなかから特におすすめのサイトをご紹介していきましょう。

 

グローバル展開を行う大手サイト 老舗のゲーム系サイトがランクイン

 01. twitch

ツイッチ|https://www.twitch.tv/

ビデオ・ゲームのライブ・ストリーミング映像サービスで有名なツイッチ。スタートは2011年6月とそれほど古くはありませんが、グローバル展開を行うECサイトであるアマゾンの傘下に入っていることもあって人気のゲーム系サイトとなっています。ブロードキャストは2018年2月の時点で200万/マンスリー、そしてアクティブ・ユーザー数は1,500万人/デイリーと、多くのトラフィックを誇ります。

02. GAMESPOT

ゲームスポット|https://www.gamespot.com/

1996年5月にローンチしたゲームスポット。ビデオ・ゲームについての最新ニュースや話題作のレビュー、発売前のゲームのプレビューやサンプルのダウンロードなど、ゲームについて多角的に取り扱っているゲーム系サイトです。2008年にCBSインタラクティブの傘下に入りますますコンテンツを充実させており、ユーザーがそれぞれのレビューを投稿したりブログを執筆したり、そしてさまざまなトピックが展開されているフォーラムに投稿したり、参加型のサイト運営が好評となっています。

03. IGN

IGN|www.ign.com/

老舗のゲーム系メディアのひとつとして知られるIGN。1996年9月にスタートし、ゲームに限定することなくさまざまなメディアについて取り上げてきました。スタート当初は書籍も対象としていましたが、現在ではゲームを筆頭としてコミックや映画、テレビやテクノロジーなどについてコンテンツを展開。デスクトップPCだけでなくスマートフォン・デバイス、ツイッチやスナップチャット、そしてPlayStationやXbox、FireTVといったコンソール系などバラエティ豊かな配信チャンネルを誇ります。

04. KOTAK

コタク|https://kotaku.com/

世の中に数多く展開するゲーム系サイトのなかでも特に多くのファンを集めているのがコタクです。2004年にスタートし、2016年にはグローバルに展開するメディア企業であるギズモード・メディア・グループの参加に加わりました。同じブランドのなかには、ライフハッカーやギズモードなど、高い評価を得る人気サイトが目白押し。ゲームに関する最新ニュースや発売前タイトルのプレビュー、人気のゲームの攻略法などユーザーのニーズを満たすさまざまなコンテンツを提供しています。

 

大手サイトに負けない ユニークなコンテンツ展開が魅力のサイトも

05. Polygon

ポリゴン|https://www.polygon.com/

2012年にスタートしたポリゴンはユニークなコンテンツ提供を続けている注目のゲーム系サイト。ビデオ・ゲームについての最新ニュースやゲーム・カルチャー関連トピックス、話題タイトルのレビューやビデオ・コンテンツなど一通りのコンテンツ展開を行なっているだけでなく、ゲーム業界を支えるスタッフやクリエイターにフォーカスした記事も提供。ネット業界では比較的少数派である長文型コンテンツも掲載するなど、いろいろなチャレンジを続けています。

06. metacritic

メタクリティック|http://www.metacritic.com/

1999年からスタートした歴史の長いゲーム系サイトのひとつであるメタクリティック。ビデオ・ゲームについてのコンテンツに限らず、映画や音楽、テレビ番組などについてのレビューも掲載されています。なかでもゲームのレビューにおける細かな分析力や的確な判断が高く評価されており、数ある競合サイトのなかでも「プレミアム」なゲーム系サイトと評されるまでになっています。レビューの文章に加えて独自のスコアリングも付与しており、よりわかりやすいレビューとなっています。

07. EUROGAER

ユーロゲーマー|https://www.eurogamer.net/

1999年にスタートしたユーロゲーマーはその名の通りヨーロッパで流通しているビデオ・ゲームに特化したゲーム系サイト。人気のゲーム系サイトのほとんどはアメリカ発のゲームを取り扱っていますが、ユーロゲーマーではPAL系やインディー系のヨーロッパ発ゲームにフォーカスしてニュースやレビューを提供。レビューにおいても「おすすめ」や「おすすめしない」というラベルを貼ることで一目でわかりやすい記事展開となっています。

08. gamesradar+

ゲームレーダー・プラス|https://www.gamesradar.com/

ゲームレーダー・プラスはエンターテインメント性に配慮をしたゲーム系サイト。ビデオ・ゲームについてのニュースやプレビュー、レビューなどのコンテンツに加えて、ゲームのクリエイターやゲーム会社のスタッフへのインタビューなど、ゲーム好きから高く評価されるコンテンツも提供しています。毎週更新される「トップ・セブン」というランキングはゲームについての”ネガティブ”なランキングとなっており、一般的なランキングとは異なるユニークな視点を提供しています。

09. GIANT BOMB

ジャイアント・ボム|https://www.giantbomb.com/

2008年3月にスタートしたジャイアント・ボムは2012年にCBSインタラクティブ社の傘下に入ったゲーム系サイト。ビデオ・ゲームについての最新ニュースやトピックス情報、レビューなどのベーシックなコンテンツに加えて、ゲーム業界の有名人を起用してゲームの実況を行うビデオ・コンテンツやコメンタリーも提供しています。レビューやニュースはゲーム業界のジャーナリストが担当していますが、登録したユーザーであれば自由に投稿できるコミュニティも人気。ゲームに関連したデータベースは多くの有志ユーザーによって管理・運営されています。

10. GameFAQs

ゲーム・エフエーキュー|https://gamefaqs.gamespot.com/

1996年にスタートしたゲーム・エフエーキュー、名前にあるようにFAQをテーマに展開しているゲーム系サイトです。PCゲームやモバイル・ゲームを対象とし、話題のゲームを攻略するためのヒントや裏技、チート・コードなどニーズの高い情報、パッケージのアートワークやゲーム画面のキャプチャ・ショットなど、ゲーム好きにはたまらないコンテンツがてんこ盛り。それらの膨大なデータがボランティアのユーザーによって提供・運営されています。

 

いかがでしょうか。中国本土で多くのトラフィックを集めるゲーム系サイトとしてはグローバル展開を行うサイトが上位にランクインしていることがおわかりいただけたと思います。

最新ゲームのプレビューやレビューだけでなく、ユーザーによるフォーラム運営を推進していたり、独自のレイティング法を導入していたり、ほかの数あるサイトとの差別化をどのように図るかという戦略的展開の意識の高いサイトほど、結果として高い評価を勝ち得ていると言っていいでしょう。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

投稿者プロフィール

ジェレミーラウ
ジェレミーラウ
株式会社カーツメディアワークス PR事業部ディレクター

カナダ・アルバータ大学・経済学部卒業後、香港のテレビ局に入社。
テレビコンテンツ制作のノウハウを学び、カーツメディアワークスへ海外PR/デジタルマーケティング担当ディレクターとして合流。