英語圏で人気を集めるテクノロジー系メディアは?

わたしたちの暮らしのなかにはパソコンやモバイル端末、そしてインターネットが深く入り込んでいます。そしていまやプライベート、仕事に関係なくインターネットを利用しないシーンは想像できないほど。今後AIやマシン・ラーニング、VR(ヴァーチャル・リアリティ)などの技術がより実際的になっていくにつれて、わたしたちの生活はこういったテクノロジーによってますます支えられるようになるとも言われています。

ここでは、そういったテクノロジーの最新情報をチェックすることのできるテクノロジー系メディアについて、英語圏にフォーカスしてご紹介していきましょう。

 

知名度の高いグローバル・メディアが上位にランクイン

 01. WIRED

ワイアード|https://www.wired.com/

ワイアードは最新のテクノロジーについてのニュースを伝えるだけでは終わらないテクノロジー系メディアです。こういった最新技術がわれわれのこれからの暮らしや文化、ビジネスや政治、そして経済といった分野にどういった変化をもたらすかについての示唆に富む視点を提供。堅苦しくないシンプルなスタイルで構成されているので、若い世代からも高く評価されています。読み物形式のコンテンツにとどまらず、YouTubeチャンネルを開設するなど、エンターテインメント性にも配慮を行いながらバランスよく展開しています。

02. TechCrunch

テッククランチ|https://techcrunch.com/

テッククランチはテクノロジー業界のスタートアップに興味を持っている方に特におすすめしたいテクノロジー系メディアです。最新のテクノロジー関連情報を手に入れられるだけでなく、今後注目したいスタートアップ企業の情報をグローバルなスケールで提供。カジュアルな語り口でわかりやすいコンテンツ展開が人気です。特に毎日配信される「クランチ・リポート」では数分程度の映像クリップで効率的にテクノロジー関連の注目トピックをカバーすることができるとしてビジネスマンを中心に利用されています。

03. Gizmodo

ギズモード|https://gizmodo.com/

ギズモードは日頃テクノロジー関連コンテンツをフォローしていない方でも名前を知っているほど知名度の高いテクノロジー系メディアです。テクノロジー業界で働いている多くの方からも高く評価されており、カジュアルでウィットに富んだエディトリアルでわかりやすいコンテンツを提供。ややもすると堅苦しくなりがちな最新テクノロジーについて親しみやすく伝えています。映像クリップを活用した展開も採用することで、さまざまなユーザーに幅広くリーチすることに成功しています。

04. Engadget

エンガジェット|https://www.engadget.com/

エンガジェットはグローバルで展開している人気のテクノロジー系メディアです。2004年にローンチして以来、テクノロジーにまつわる最新ニュースや注目のガジェット・ツールのレビュー、そして最新ゲームやエンターテインメント全般についての情報も提供。SNSでのコンテンツ展開も行なっており、フォロアー数は数百万を超えるほどの人気ぶりで、ミレニアル世代を中心に多くのユーザーから高い支持を受けています。

 

独自性を打ち出したエディトリアルで高いニーズを誇るメディアも

05. TechSpot

テック・スポット|https://www.techspot.com/

テック・スポットは1998年にローンチした老舗のテクノロジー系メディアです。最新のソフトウェアや注目のハードウェアなどについての情報を取り上げるだけでなく、最新のテクノロジーがもたらすカルチャーについて興味深い視点を提供。テクノロジー業界で働いている方やテック・ファン、IT業界でビジネス展開を模索している方など、おもにテクノロジーの分野に深くコミットしているユーザーをターゲットとして展開しています。

06. CNET

Cネット|https://www.cnet.com/

Cネットは最新プロダクトのレビューにフォーカスしてサービスを提供するテクノロジー系メディアです。話題のタブレットやラップトップなどのハードウェア、ガジェットなどについてさまざまなレビューを提供。インターネットでこういった最新プロダクトのレビューを検索したことのある方でしたら、一度はCネットのコンテンツに触れたことがあるのではないでしょうか。テクノロジー関連ニュースやビデオ・クリップ型のコンテンツも配信されていますが、主力はやはりレビューにあると言っていいでしょう。

07. Lifehacker

ライフ・ハッカー|https://lifehacker.com/

ライフハッカーはテクノロジーを通してわたしたちの暮らしをより豊かにするヒントに満ちたテクノロジー系メディアです。最新テクノロジーはいまやサイエンスの分野だけのものではなく、ビジネス・シーンやプライベートなシーンの双方において大きな影響力を持つまでに成長。そういった生活のあらゆるシーンでアクションの効率化を促進することによって生活の質をより高めることを目的として、ビジネスや暮らしにすぐに取り入れることのできるテクノロジーの紹介を積極的に展開しています。

08. MIT Technology Review

MITテクノロジー・レビュー|https://www.technologyreview.com/

MITテクノロジー・レビューは言わずと知れたマサチューセッツ工科大学によって運営されているテクノロジー系メディアです。MITと言えばテクノロジーやサイエンス、数学やエンジニアリングの分野で世界的に活躍するプロフェッショナルを数多く輩出していることで有名。サイトでは最新のテクノロジーが人々の暮らしや社会をどのように変革していくのかの視点を提供することにフォーカスしており、いまフォローすべきテクノロジーについて効率的に知ることができます。

09. The Next Web

ザ・ネクスト・ウェブ|https://thenextweb.com/

ザ・ネクスト・ウェブはカナダに拠点を持つテクノロジー系メディアです。もともと協議会として活動を行なっており、その際に発行されていたブログが話題となりいまの形にまで発展。最新のテクノロジー・ニュースや関連ビジネス情報、ウェブにまつわるトピックスなどをメインに提供しています。学術的な視点がベースにあるためテクノロジーについてより深く知ることができますし、ウィットに富んだ語り口によって親しみやすさも確保されています。

10. Fast Company

ファスト・カンパニー|https://www.fastcompany.com/

ファスト・カンパニーはビジネス・メディア業界で有名なブランドが運営しているテクノロジー系メディアです。伝統にとらわれない先進的なコンセプトを採用することで知られており、テクノロジーだけでなくビジネス、デザイン、そしてリーダーシップなどのジャンルをカバー。いずれにおいてもイノベーションを起こすことにフォーカスしてコンテンツ展開を行なっています。ユーザー好みのトピックを選ぶことでカスタマイズされたニュースレターがデイリー配信される機能が特に人気です。

 

いかがでしょうか。ここにご紹介したテクノロジー系メディアをフォローすることで、最新かつ正確なニュースを効率的に手に入れることができます。しかもこれらのメディアにおいてはテクノロジーがわたしたちの暮らしやビジネスにどのような影響を与えるのかについての見通しも与えてくれますので、より生活に根ざした観点からテクノロジーに興味を抱くことができるようにもなります。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

ジェレミーラウ
ジェレミーラウ
株式会社カーツメディアワークス PR事業部ディレクター

カナダ・アルバータ大学・経済学部卒業後、香港のテレビ局に入社。
テレビコンテンツ制作のノウハウを学び、カーツメディアワークスへ海外PR/デジタルマーケティング担当ディレクターとして合流。