英語圏でランキング上位に登場するインフルエンサー・マーケティング系メディアとは?

マーケティング業界において大きなトレンドとなっているインフルエンサー・マーケティング。TwitterやInstagram、YouTube、FacebookなどのSNSプラットフォームで人気を集めているインフルエンサーとコラボレートしながらブランド戦略を行う手法です。

ここでは英語圏においてよく利用されているインフルエンサー・マーケティング系メディアについてご紹介していきましょう。

 

ほかとの差別化を意識 独自のサービスを提供するサイトが上位に

 01. Outreach

アウトリーチ|https://www.outreach.io/

アウトリーチはセールスの観点から各種サービスを提供しているインフルエンサー・マーケティング系メディアです。セールス・サイクルにおいて重要なアクティビティを優先付けしながら細かな分析を実施することで、よりたくさんの取引をまとめられるようなサポートを提供。ワークフローをもっと効率的に改善したり必要なパイプラインを作成することもできますので、それぞれのキャンペーンに合わせてカスタマイズしながらマネジメントできます。

02. BuzzStream

バズ・ストリーム|https://www.buzzstream.com/

バズ・ストリームはEメールを活用してインフルエンサーにアプローチすることにフォーカスしたインフルエンサー・マーケティング系メディアです。シンプルでありながら操作性は高く、デジタル・マーケティングの分野ではよく利用されているポピュラーなメディア。ターゲットとするインフルエンサーの条件を設定することであとは自動でサーチしてくれ、候補者の細かなプロフィールをチェックしながらコミュニケーションを適切にトラッキングすることも可能。クラウド・ベースであることを生かしたユーザビリティの高さも人気の理由のひとつです。

03. Tomoson

トモソン|https://www.tomoson.com/

トモソンはインフルエンサーとブランドの双方にサービスを提供しているインフルエンサー・マーケティング系メディアです。そのため数多くのインフルエンサーが登録されており、わざわざ外部のインフルエンサーのリサーチからスタートする必要はありません。ユーザビリティにも配慮されており、ブランド側は「インフルエンサーを見つける」ボタンをワンクリックするだけでキャンペーンを一緒に盛り上げてくれるインフルエンサー候補を探すことが可能。キーワードを設定すればより具体的なジャンルを指定することももちろんできます。

04. mailshake

メールシェイク|https://mailshake.com/

メールシェイクは名前にあるように「Eメール」をフィーチャーしたインフルエンサー・マーケティング系メディアです。キャンペーンの内容に応じてさまざまな条件を組み合わせることでメールのテンプレートを自動作成。メールの送信やフォローなどのコミュニケーションの多くを自動化することができるだけでなく、それぞれのステータスを細かくトラッキングすることも可能です。アクションのスケジューリングも好きなように設定ができ、インフルエンサー・マーケティング初心者にも使いやすいサービスとなっています。

 

より使いやすいサイト作り サーチ機能にフォーカスしたサイトもランクイン

05. Buzzsumo

バズスーモ|http://buzzsumo.com/

バズスーモはオンライン・マーケット業界ではよく知られたインフルエンサー・マーケティング系メディアです。何千人というマーケターによって実際に利用されており、世界的に知られた有名企業も採用。「コンテンツ・リサーチ」「インフルエンサー」「モニタリング」の3つのタブで構成されており、それぞれのアクションを行う際の効率性が追求されています。ターゲットとなるインフルエンサーはTwitterをメインとし、トライアル期間を利用して初心者にもアクセスしやすくなっています。

06. GroupHigh

グループ・ハイ|https://www.grouphigh.com/

グループ・ハイはインフルエンサーの登録数の多さで特に知られたインフルエンサー・マーケティング系メディアです。登録されているインフルエンサーは1,500万以上となっており、あらゆるジャンルをカバー。作成済みの候補者リストをインポートしたり、ほかのプラットフォームで作成していたデータを取り込んだりできるなど、効率的にアウトリーチすることができます。各ワークフローのスピーディーさも評価されており、とにかく急いでキャンペーンを立ち上げたいという方には特におすすめです。

07. TRAACKR

トラッカー|http://www.traackr.com/

トラッカーはカバーするSNSプラットフォームが多いことで知られるインフルエンサー・マーケティング系メディア。ブランドによってはTwitterだけでなくYouTubeやInstagramなども使ってキャンペーンを行う必要がありますが、そんな時に特におすすめできるメディアのひとつ。インフルエンサー・リレーションシップにフォーカスしたサービスで、キーワードや年代、ジェンダー、言語、ロケーションなどを設定することで最適な候補者にアウトリーチできますし、リレーションのあるインフルエンサーをよりシンプルにマネジメントすることもできます。

08. klear

クリアー|https://klear.com/

クリアーはターゲットとしているインフルエンサーに効率的にアウトリーチすることにフォーカスしたインフルエンサー・マーケティング系メディアです。ほかにもSNSやキャンペーンのモニタリング、インフルエンサーのリサーチやマネジメントなど、インフルエンサーにかかわる各種ステージを総合的にカバー。それらに加えてデジタル・マーケティング業界の専門家による個別のコンサルティングも提供しており、より戦略的なキャンペーン展開が可能となります。

09. NinjaOutreach

ニンジャ・アウトリーチ|https://ninjaoutreach.com/

ニンジャ・アウトリーチはややもすると手間のかかるインフルエンサーへのアウトリーチをより効率的に行えるインフルエンサー・マーケティング系メディアです。キャンペーンに適したインフルエンサーを見つけるための強力なサーチ・エンジンを備えており、ゲストとのコミュニケーションに好意的かどうか、ブランドとの親和性が高いかどうか、どのようなレビューを提供しているかなど、より細かなアクションについても知ることが可能。実際に交渉をスタートする前にブランドとの「相性」をチェックすることができます。

10. HYPR

ハイパー|https://hyprbrands.com/

ハイパーはインフルエンサー・サーチ機能に特化したインフルエンサー・マーケティング系メディアです。ほかの多くのサイトのようにキャンペーン・マネジメントについてのサービスを提供しておらず、サーチ機能にフォーカスすることでより高いサービスを提供。TwitterやYouTube、InstagramなどメジャーなSNSを手広くカバーし、キャンペーンにうってつけのインフルエンサーを効率的に見つけ出すことができます。

 

いかがでしょうか。英語圏でランキング上位に登場しているインフルエンサー・マーケティング系メディアは提供するサービスのバランスが良いということだけでなく、特定のサービスにフォーカスして独自性を打ち出すなどの特長を持ったサイトも評価されていることがわかります。いずれのサービスにおいてもキーとなるのは提携しているインフルエンサーのクオリティの高さ。それぞれのメディアでは工夫を凝らしてより良いインフルエンサーの獲得に努めています。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

投稿者プロフィール

ジェレミーラウ
ジェレミーラウ
株式会社カーツメディアワークス PR事業部ディレクター

カナダ・アルバータ大学・経済学部卒業後、香港のテレビ局に入社。
テレビコンテンツ制作のノウハウを学び、カーツメディアワークスへ海外PR/デジタルマーケティング担当ディレクターとして合流。