Instagramビジネスアカウントを効率よく運用する方法を徹底解説!(実践編)

こんにちは。インフォキュービック・ジャパンの山田です。

前回はInstagramビジネスアカウントの基本的な機能とその使い方についてご紹介いたしました(入門編はこちらから)。

企業のブランディングでInstagramを活用する重要性を理解していただいた後の次のステップとしては、「どのように効率よく、且つ効果的にInstagramのビジネスアカウントを運用するか」になります。

今回はInstagramビジネスの投稿内容の企画とその運用方法についてご紹介したいと思います。

 

 

効率よく且つ効果的にInstagramビジネスアカウントを運用するにはなにをすればいいのか?

同じInstagramであれども、個人用のInstagramと同じように投稿してしまうと、企業が伝えたいメッセージがうまく伝わらなかったり、コンテンツに統一性がなくなってしまったり、ユーザーの興味関心が惹かないような投稿内容になってしまったりする可能があります。それでは、ブランディングでInstagramを活用した意味がなくなってしまい、しまいには企業のブランディングに悪いイメージを与えてしまうことも十分に考えられます。

そのような事態を避けるためにも、下記の4点を必ず念頭に置きながら、運用を進めましょう。

1)目的・ゴールを明確にし、テーマなどの構成を具体化する
2)投稿するコンテンツに一貫性を保つこと
3)ユーザーたちをファンに育てるための工夫をすること
4)効果測定を怠らないこと

 

 

投稿する前にコンテンツの構成を考えましょう

何をいつ投稿しようかと考えるよりもまずは、1)目的・ゴールを明確にし、テーマなどの構成を具体化することに集中しましょう。

<参照先:pixabay>

ソーシャルメディアを用いたマーケティングでは下記のような内容が目的・ゴールになるのではないでしょうか:

①商品やサービスの紹介
②コミュニティを盛り上げる
③企業が持つ価値観やカルチャーを伝える
④潜在顧客に訴えかける
⑤ブランドに愛着を持ってもらう
⑥企業情報やニュースを共有

目的・ゴールが決まったところで、次に考えなければいけないのがテーマとその構成です。

テーマ決めはコンテンツの制作に大きくかかわるので、戦略的に計画して決めましょう。

①舞台裏、背景をあえて公開
②ユーザー側で生成されたコンテンツを共有
③新商品・新サービスを紹介
④役に立つノウハウ系を発信
⑤企業が目指すビジョン・ミッションを伝える
⑥親しみやすさを感じさせるオフショット
⑦顧客との関係性が分かる事例紹介
⑧「人」に焦点を置くことで会社を知ってもらう
⑨チームメンバーたちを登場させる

目的・ゴールとテーマが決まったところで、Instagramのビジネスアカウントには均等にこれらの内容がユーザーたちに伝わるように構成を固めておきましょう。

 

 

投稿するコンテンツに使うデザイン・スタイルを意識しましょう

Instagramは写真がメインということもあり、見栄えが非常に大事です。2)投稿するコンテンツに一貫性を保つことでよりいい印象付けをすることができます。

<参照先:https://www.instagram.com/notonthehighstreet/>

デザインやスタイルを統一させるためには、下記の点にも注意を払うべきです。

①色合いのバランス
②文字を扱う場合はフォントとそのサイズ
③フィルターの種類
④キャプションの長さ(特に、Instagramは3行のテキストの後は省略として表示されます)
⑤#hashtag(ハッシュタグの数は10個以内にとどめること)

 

 

ユーザーとのエンゲージメント率が高くなるように工夫しましょう

投稿を投稿として終わらせるのではなく、3)ユーザーたちをファンに育てるための工夫をすることで、ユーザーとの接点づくりに力を入れていきましょう。

<参照先:pixabay>

エンゲージメント率をより高めるための施策が下記の通りになります。

①投稿するタイミングに一貫性を(火曜から金曜の朝9時から夜6時の間がベストタイミング)
②投稿する頻度を上げる(1日1回は投稿してみる)
③画像にとどまらず動画やライブビデオ、ストーリーズを活用(約2億5000万人がストーリーズを視聴)
④ユーザー側で生成されたコンテンツを再投稿(そのコンテンツを見たユーザーが顧客になる確率は5%高くなる)
⑤パートナーシップやスポンサーシップを組んでみる(新しくリーチできるユーザーを増やすことが可能)
⑥ユーザーとのコミュニケーションを図ってみる(コメントに対し、返信するだけでも親近感は沸きます)

 

 

定期的にアカウントの見直しを行いましょう

一通り運用はしてみたものの、本当に効果が出ているか出ていないのかがわからない…とならないように、4)効果測定を怠らないこと

<https://blog.bufferapp.com>

Instagramビジネスアカウントの効果計測の方法を下記にて、いくつかご紹介します。

①Instagramのアナリティクス機能で結果を確認
②もう少し細かく分析したい場合は、その他無料ツールや有料のソフトウェアを使ってみる
③UTMパラメーターを各投稿に挿入してみる(Google Analyticsから発行可能です)
④確認すべき指標を知っておく

確認すべき指標に関してですが、分析をする対象によって異なってくるので下記をご参照ください。
アカウント全体:エンゲージメント率、フォロワー数の伸び率、オーディエンスの統計データ
投稿ポスト:表示回数、リーチ数、エンゲージメント数(いいね!数、コメント数など)
ストーリーズ:右タップ(進む)・左タップ(戻る)・下スワイプ(離脱)をする頻度、返信率
広告:クリック率、コンバージョン数

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は運用する際に知っておくと便利なInstagramビジネスアカウントの運用のコツに関して、より具体的に説明させていただきました。どの施策を採用するにしても大事なのはユーザーたちがあなたのブランドを好きになってくれるように、常に関心をそそるような内容、且つ為になるようなコンテンツを提供することです。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

 

 

参照:

https://blog.bufferapp.com/instagram-for-business-tips#

https://www.sendible.com/insights/7-tips-for-using-instagram-for-business

https://buffer.com/instagram-marketing

https://blog.bufferapp.com/instagram-marketing-tips#

https://blog.bufferapp.com/instagram-growth

https://sproutsocial.com/insights/best-times-to-post-on-social-media/#instagram

I Read More Than 20 Instagram Studies so You Don’t Have to. Here’s What I Found.

https://blog.hootsuite.com/how-to-create-a-social-media-marketing-plan/

The 7 Best Instagram Analytics Tools (And Metrics You Need to Track)

How to Use UTM Parameters to Track Social Media Success

 

 

投稿者プロフィール

山田 江里奈
山田 江里奈
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Planner
1993年フィリピン生まれ。幼少期の4年間はフィリピンで過ごし、異文化理解や多言語学習に興味を持つ。上智大学国際教養学部国際教養学科入学後、プライベートでの旅行、ボランティア活動、学生団体を通してアジア、ヨーロッパ、米国、南米を渡航。2017年7月インフォキュービックジャパン入社。トライリンガル(日本語・英語・タガログ語)。趣味は旅行、ヒールダンス