アジアで人気を集めているテクノロジー系メディアとは?

最近ではAIや自動運転、スマートホーム、そしてVR(ヴァーチャル・リアリティ)など、最新のテクノロジーがニュースのトピックに登場するようになり、わたしたちの暮らしとテクノロジーとの距離がより近くなってきています。一見テクノロジーとは関係ないと思われるビジネスにおいても、テクノロジーの恩恵を最大限利用することで新たなビジネスチャンスにつながる可能性があり、テクノロジー関連ニュースをフォローするビジネスマンが増えています。

ここでは、アジア地域でよくチェックされているテクンロジー系メディアをご紹介します。

 

グローバル展開するメディア そしてアジア発信のメディアも上位に

01. WIRED

ワイアード|https://www.wired.com/

ワイアードはテクノロジーにあまり馴染みのないユーザーからも支持されているテクノロジー系メディアです。話題のガジェットやデバイスなどサイエンス関連トピックに加えて、エンターテインメントの最新ニュースもカバー。テキストだけでなく映像を使ったコンテンツも人気です。これからトレンドとなるテクノロジーについて洞察の深いコメントを提供しておりウェブ・デザイナーやデベロッパー向けの「ウェブモンキー」という姉妹サイトも運営しています。

02. Tech in Asia

テック・イン・アジア|https://www.techinasia.com/

テック・イン・アジアはその名の通りアジア地域にフォーカスしてサービスを提供するテクノロジー系メディアです。メインオフィスはシンガポールにあり、アジア諸国から集まった100人ほどのスタッフによって運営。最新のテクノロジー関連ニュースを伝える一方、テクノロジー業界で働いているユーザー向けの転職情報も提供するなど、アジア地域での人材流通の活性化をサポートしています。毎年アジア各国で開催するカンファレンスでは、参加したスタートアップと投資家、企業などをマッチングさせるサービスも展開。オンラインとオフラインの両面でその存在意義を高めています。

03. TechCrunch

テック・クランチ|https://techcrunch.com/

テック・クランチはテクノロジー関連情報をフォローしているユーザーをターゲットに展開しているテクノロジー系メディアです。取り上げるトピックも幅広く、最新テクノロジーや話題のガジェット、インターネット向けプロダクトやポータル・サイト、そして注目のアプリケーションなどさまざま。アップルやマイクロソフト、デルなど大手テクノロジー・カンパニーの動向についても最新情報を提供し、とにかくテクノロジーに関する最新のニュースが知りたいという方におすすめしたいサイトです。

04. Tech2

テック2|https://www.firstpost.com/tech

テック2はインドから発信しているテクノロジー系メディアです。大手メディア・カンパニーとして知られるネットワーク18が運営母体であり、テクノロジー関連ニュースについてテキストだけでなく映像コンテンツや音声コンテンツ(ポッドキャスト)など多彩な形式で配信。モバイル・デバイスやタブレット、ゲーム・デバイス、ホーム・シアター、ラップトップなど、日頃の暮らしで接することの多いガジェットについてのレビューも提供し、アジアを中心に高い評価を得ています。

 

ほかにもバラエティ豊かなサイトがランクイン

05. Gizmodo

ギズモード|https://gizmodo.com/

ギズモードは世界的に知名度の高いテクノロジー系メディアです。メイン・コンテンツは最新のガジェット。iPhoneなどの話題のスマートフォンやカメラ、タブレットなどさまざまなガジェットについてのニュースを提供しています。ニュースの配信においてはiOSやウィンドウズ、アンドロイドなどOS別にするなど、ユーザーの利用環境に応じてどういったガジェットが最適かを判断しやすくなるような配慮が施されています。

06. e27

e27|https://e27.co/

e27は”起業家”を意味する英語(entrepreneur)の頭文字を冠したテクノロジー系メディアです。その名からおわかりになるように、テクノロジー業界のベンチャー企業をターゲットに情報を発信。日本をはじめとしてシンガポールやマレーシア、香港、台湾、中国、インド、タイ、インドネシア、ベトナム、そしてフィリピンなどさまざまなアジア諸国向けに最新のテクノロジー関連ニュースを配信しています。もちろんアジア地域以外の最新テクノロジー情報もカバーし、ベンチャーの経営者が知りたい情報を凝縮して伝えています。

07. TechRadar

テック・レーダー|https://www.techradar.com/

テック・レーダーはモバイル・デバイスやタブレットにフォーカスしてサービスを提供しているテクノロジー系メディアです。実際にそれらのデバイスを利用したことのあるユーザーが投稿する具体的なレビューやレーティングを集計して独自のランキングを提供。そのため、使ってみなければわからない細かな情報を事前に知ることができ、デバイスの購入を検討しているユーザーの多くがレビュー・コンテンツを利用しています。デバイスのスペックだけでなく便利な機能やインストール可能なアプリケーション、OSなどさまざまなジャンルをカバーし、自動車の最新テクノロジーについても独自にピックアップ。車好きからの支持も得ています。

08. ZDNet

ZDネット|https://www.zdnet.com/

ZDネットは東京に拠点を持つテクノロジー系メディアです。最新のテクノロジーに関するニュースやIT系のトレンドなどを紹介するだけでなく、プロによる分析も提供。昨今発展の著しいアジア圏をとりまくテクノロジー関連情報を効率的に知ることができます。ユーザーの興味に応じてカスタマイズされたニュースレター機能も好評で、毎日を忙しく過ごしているテクノロジー業界のビジネスマンを中心に利用されています。

09. Digital Trends

デジタル・トレンド|https://www.digitaltrends.com/

デジタル・トレンドはわたしたちの暮らしに深く関わっているテクノロジーについてわかりやすく伝えてくれるテクノロジー系メディアです。「ライフスタイルのアップグレード」をコンセプトに掲げ、モバイル・デバイスやラップトップなどのコンピューター、ゲームやホーム・シアターをはじめとする暮らしのなかで利用しているデバイスについて、テクノロジーの観点から最新情報を提供。音楽や自動車、写真といった周辺カルチャーについてもカバーするなど、守備範囲は実に多彩です。

10. TechRepublic

テック・リパブリック|https://www.techrepublic.com/

テック・リパブリックは情報テクノロジーにフォーカスしてサービス展開しているテクノロジー系メディアです。IT業界は日々めまぐるしく変化しており、ビジネス・チャンスを探している立場のビジネスマンにとって、有益な情報をいち早く知ることは至上命題。テック・リパブリックではいま入手できる最高水準のIT関連テクノロジーはなにか、そしてどのような戦略を取るべきかなどについてのヒントを発信しています。新人起業家向けの個別コンサルティング・サービスも提供されており、スタートアップ企業からの絶大な支持を得ています。

 

このように、アジア圏で人気を集めているテクノロジー系メディアのなかには、アジアの各都市に拠点を持つローカルなサイトが含まれています。アジア圏は今後さらに大きなマーケットに成長することが予測されており、シンガポールなどの大都市ではテクノロジー・ベンチャーの起業が増加中。そんな状況を受けて、テクノロジー系メディアではアジアのベンチャー情報をより積極的に取り上げる傾向にもなっています。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

投稿者プロフィール

ShigekatsuOkada
ShigekatsuOkada
編プロを経てフリーのIT系ライターに。スタートアップやVC関連に興味あり。IT分野では機械学習、クラウド、ビッグデータ、データ、IoTなどの分野が得意ジャンル。