アイコンや地図、平面イラストに最適!世界で人気の画像サイト

インターネットやコンピューター技術の発展に伴って、オンライン上を始めとして多くの企業がそれぞれのビジネスやサービスを紹介するコンテンツを作成しています。それらのコンテンツはウェブ上はもちろん、パンフレットやフライヤーなど様々な形で掲載されます。そしてこれらのコンテンツが多くのユーザーの目に留まるかどうかの大きな要因の一つとなるのが「画像」です。

2Dグラフィック表現には大きく分けて2つあり、色や濃淡の変化を滑らかに見せたい時に用いられ、写真やコラージュなどの用途に使用されるラスタ画像と、パンフレットやフライヤー、名刺などに多く使用され、文字やロゴ、デザイン、シンボルなどにも使用されるベクター画像があります。

そこでこの記事では、企業のホームページや観光のパンフレット、看板や大型ポスターなど、様々な用途にぴったりなイラストが選べ、サイズ変更をしてもイメージのクオリティが変わらず良い状態を保つことのできるベクター画像を提供する人気サイトを紹介していきます。

Vexels

Source: https://www.vexels.com/

「Vexels」は様々な用途向けの豊富なイラストやデザインを無料で提供している画像サイトです。このサイトではオンライン上でテキストを自由に編集できる機能が充実しており、一部の画像を自分好みにエディットしてダウンロードすることが可能です。

基本的にはほぼ無料でサービスを利用することができる上に、Vexelsが提供している格安プレミアムプランに加入することで、希望するデザインの作成やより多くの画像データへのアクセスが可能になるなどの付加サービスも用意されています。

 

RetroVectors

Source: http://retrovectors.com/

数ある無料画像サイトの中でも異彩を放つ「RetroVectors」は、40年代から80年代頃に描かれた非常にクラシックな画像やビンテージ系のイラストなどを多く取り扱ったレトロデザイン専門の無料素材サイトです。ビンテージならではの着色とシックなクオリティが、クラシックな雰囲気をいっそう漂わせており、1世紀以上前のヴィクトリア朝もデザインもジャンルの一つに入っているほどです。

年代別にカテゴリー分けされていたり、サイト自体のデザインも他の画像サイトと比べてレトロな雰囲気でとてもおしゃれな作りになっています。素材のファイルは編集しやすいベクター形式で、もちろん商用利用も可能です。またベクター素材以外にも、当時使用されていた書体のフォントをダウンロードしてイラストと一緒に使用することで、クラシックな印象をアップさせることが可能であったり、デザインサンプルなどのコンテンツもあります。

 

Flaticon

Source: https://www.flaticon.com/

100万点以上の無料アイコン素材を提供する「Flaticon」は、オンライン最大のデータベースを持つ画像サイトとして有名です。素材はどれもFlaticon個人用・商業用として利用できるほか、他サイトを圧倒する膨大なデータの中から欲しいアイコンを見つけることができる点が自慢です。

またFlaticonは、2010年に誕生した世界最大の無料素材サイト「Freepik」の設立者であるAlejandro氏とPablo Blanes氏、そしてGoogle社が買収した地域情報付きの無料写真共有サイト「Panoramio」の作成者Joaquín Cuenca氏によって、❝素材と編集可能なアイコンを主に扱うプラットフォーム❞として共同製作されたサイトでもあります。

 

Stockio

Source: https://www.stockio.com/

高品質で豊富な素材を選んでダウンロードできる画像サイトの「Stockio」は、どの画像も無料で提供されており、お財布に優しいサイトです。すっきりとしたデザインで素材探しに集中ができ、クリップアートからかわいい装飾までお目当てのデザインが見つかります。アプリやウェブのデザインに欠かせないアイコンも、シンプルな白黒のアイコンからグラデーションを使った凝ったデザインが揃っている他、1万種類を超えるフリーフォントも用意されています。

さらに他の競合ベクター画像サイトにはあまりない特徴として、自社オリジナルの高画質な写真や、プロレベルの撮影ビデオも無料公開されているので、ホームページやブログ、プロジェクトなどへの利用にもピッタリです。もちろんこれらは全て個人・商用のどちらでも使用ができます。

 

Subtle Patterns

Source: https://www.toptal.com/designers/subtlepatterns/

多くの画像サイトがキュートなイラストやクールで実用的な素材を取り揃えているなか、「Subtle Patterns」は無料の背景パターン・テクスチャ素材のみに注力したサイトです。そのため同サイトでは特にウェブデザイナーなどのユーザー層にオススメな、シンプルで美しいミニマルパターンが提供されています。

Subtle Patternsの提供元であるToptalは優秀なエンジニアたちが立ち上げた、一流フリーランスたちが集まるネットワークです。同ネットワークが実施している雇用スクリーニングは、世界各地からの応募者に対し3%のみが通過することができ、本当に優れた才能を持つ人々が選ばれていることから、サイト内のデザインのクオリティの高さにも納得ができます。

 

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した5つのサイト以外にも、インターネット上では数多くの画像サイトが存在します。このような画像は企業自体が作成する場合もあれば、イラストレーターやグラフィックデザイナーといった第三者に委託したりすることも可能です。しかし、企業自らが作成する場合はグラフィックに関しての十分な知識を要し、委託の場合には相応の費用が発生するなどのデメリットがあり、なによりも人手と時間を要します。素材が豊富に揃い、かつ手軽に入手できるこれらの画像サイトは、費用の面はもちろん、気に入った画像を即入手可能なことから時間の面でも非常に効率的です。

テキストよりも、写真や画像による視覚的表現が人々を呼び込む現代。このような画像サイトを利用し、適切な素材をうまく組み合わせて、人々の目に留まるオリジナリティ溢れるコンテンツを作成してみてはいかがでしょうか。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

 

 

投稿者プロフィール

宇佐美 海太
宇佐美 海太
株式会社インフォキュービック・ジャパンGlobal Branding Team Producer
1985年東京生まれ。ポルトガル留学後、早稲田大学国際教養学部卒業。
大手製造業の映像プロデューサーとして各種PR動画の企画・プロデュースに従事した後、「日本と海外をつなぎたい」と決意し、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。現Global Creative Teamのチームリーダーとして、多数のクライアントの海外向けコミュニケーションデザインを通じ、お客様と世界をつなぐコミュニケーション創造に心血を注ぐ。趣味はプロレス鑑賞。