Instagramビジネスアカウントを効率よく運用する方法を徹底解説!(ツール編)

こんにちは。インフォキュービック・ジャパンの山田です。
今回は入門編実践編に続き、Instagramビジネスアカウント運用に役立つツールをご紹介いたします。

Instagram運用で不便だなと思うこと

入門編実践編では、できるだけ素早く手軽にInstagramを効率的に運用する方法を紹介しましたが、いざ運用を始めるとInstagramの機能は万能ではないことに気が付きます。少なくとも、自社Instagramアカウントを運用するうえで不便だなと思ったことが下記の6点です。

予約投稿ができない

Facebookのページにある『投稿ツール』のようなものがInstagramにはないので、基本的に時間を設定しての予約投稿ができません。常にリアルタイムで投稿しなければいけません。

グリッド投稿の状況を事前に確認する機能がない

Facebookとは違い、Instagramのアカウント全体がキャンバスみたいなものです。Instagram上達者はよく写真6枚や9枚を使って一つの大きな写真を作る『グリッド投稿』という手法を活用しています。そのような投稿を試したくても、どのようにプロフィール画面に反映されるのか事前に確認することができません。

Bioには1個のリンク先にしか貼りつけられない

Instagramのプロフィールに飛んでみると、通常の投稿で使ったリンクが機能していなくても唯一使える場所がこのBioといわれた自己紹介を記入する欄。そこでも登録できるURLリンク先が一つしかないので、ホームページ以外にも多岐にサイトを運用しているビジネスアカウントにとってはものすごく不便です。

どの#ハッシュタグを使えば良いのかわからない

Instagramではハッシュタグを通してのユーザーの流入が多く、ハッシュタグを通してユーザーが投稿を見ていいね!やコメントを残してくれたりしているのは理解できたけど、一体どの#ハッシュタグを使えば効果的なのかイマイチわかりません…と頭を悩ませているのではないのでしょうか。

インサイトにある情報があまりにも少ない

Instagramをビジネスアカウントに切り替えると、フォロワーや投稿に関するインサイトが確認できる機能があるのですが、あまりにも情報が限られています。特にフォロワーに関する属性、性別などの統計情報は該当アカウントに100人以上のフォロワー数がないと情報の開示ができないとのこと。現時点では、肝心なハッシュタグのパフォーマンス結果の分析もできない状況です。

ツールを駆使すればInstagram運用でのお悩みが一気に解決

投稿機能が充実:Hootsuite

<参照先:hootsuite.com>

SNS一括管理ツールといえば、Hootsuite(フートスイート)。複数のSNSアカウントを管理するにはとても便利なツールです。InstagramをHootsuiteに追加することで予約投稿ができるようになります。

<参照先:hootsuite.com>

その他の無料・有料アプリとの統合させることでより効率のいいSNS運用が実現できます。無料版でも十分に活用できるので、是非確認してみてください!
※無料版では最大3つのSNSアカウントの追加が可能で、予約投稿数は一度に30個まで。有料版は月2,200円~。

グリッド投稿の見栄えを事前にチェックできる:UNUM

『インスタ映え』する写真を載せることが第一前提としてあるのですが、アカウント上で並ぶ写真に統一感を演出することがとても重要になります。

<参照先:unum.la>

UNUM(ウヌム)を使えば下書きの状態でも、『グリッド投稿』(プロフィール画面上で複数の投稿を大きな1枚の画像として表示)の状況を事前に確認することができます。

<参照先:unum.la, インスタグラムアカウント:@infocubic.jp>

その他、簡単な分析機能が搭載されており、無料プランでは各投稿のいいね!数、コメント数、最適な投稿日時、パフォーマンスが良かったハッシュタグなどがデータとして表示されます。モバイル向けのアプリなので、App StoreかGoogle Play経由でダウンロードできます。

※無料プランでは18個のグリッド投稿の事前チェック、月々500回(写真と動画)の投稿などができます。有料プランは月々580円~。

Bioに複数のリンク先を追加:Linktree

<参照先:linktree, インスタグラムアカウント:@infocubic.jp>

リンク先一つで複数のSNSアカウントをまとめて表示できるLinktree(リンクツリー)。ホームページ以外にも、Facebookページ、YouTubeのリンクなどを追加することができます。こちらも無料でアカウント発行が可能です。

おすすめの#ハッシュタグを提案:InstaVast

 

<参照先:instavast.com>

InstaVast自体はインスタグラムの運用に役立つあらゆるツールを開発している会社ですが、その中でも無料で使えるツールとしては、このInstagram Hashtag Generatorです。

試しにGenerate by Keywordを選択し、”socialmediamarketing”に関連するハッシュタグのリストを生成してもらった結果…

<参照先:instavast.com>

“socialmediamarketing”関連の#hashtagが表示されました。Popularity(人気度)順に並びかえれば、その#ハッシュタグが最も使われているのかが一目でわかります。投稿に合ったハッシュタグを探すときには、是非活用してみてください。

インサイトや分析データをわかりやすく表示:Iconosquare

Instagramのインサイト分析ツールといえばIconosquare(アイコノスクウェア)!と言っても過言ではありません。有料のツールではありますが、14日間フリートライアルでIconosquareを試しに使ってみてはいかがでしょうか。

<参照先:blog.iconosquare.com>

アクティブユーザー、フォロワーの行動履歴、エンゲージメント率のデータをもとに最適な投稿時間を表示してくれます。

<参照先:blog.iconosquare.com>

普通の投稿ポストのみならず、Instagramストーリ―ズのインサイト情報も確認出来ます。ここでは、リーチ、インプレッション、ストーリー視聴完了順に最適な投稿時間を表示してくれます。

<参照先:blog.iconosquare.com>

また、各投稿ポストに使いたいハッシュタグをリスト化してまとめ、投稿前に一覧を表示させることも可能です。

その他、Iconosquareでは無料分析ツールを提供しています。
Audit tool (FREE): Instagramアカウントのパフォーマンス監査(欧米ではsocial media auditといいます)
SMMartbox (FREE): 目的別に提供可能な500種類のツールディレクトリ(無料・有料)

 

まとめ

いかがでしたか?何かと煩わしいInstagram運用ですが、さまざまなツールを上手に駆使すればきっとうまくいくはずです。Instagramビジネスアカウントを通して多くのユーザー、ゆくゆくは自分のビジネスにとっての顧客やクライアントとなる、『まだ出会えていないお客様』と関われるきっかけ作りになれると嬉しいですね。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

参照:

https://hootsuite.com/ja/

https://hootsuite.com/ja/plans/free

https://unum.la/

https://linktr.ee/

投稿者プロフィール

山田 江里奈
山田 江里奈
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Planner
1993年フィリピン生まれ。幼少期の4年間はフィリピンで過ごし、異文化理解や多言語学習に興味を持つ。上智大学国際教養学部国際教養学科入学後、プライベートでの旅行、ボランティア活動、学生団体を通してアジア、ヨーロッパ、米国、南米を渡航。2017年7月インフォキュービックジャパン入社。トライリンガル(日本語・英語・タガログ語)。趣味は旅行、ヒールダンス