健康は毎日の運動から! <br>世界で流行しているフィットネスモバイルアプリ

近年世界的に健康ブームが拡大する中、新たなダイエットやフィットネスなどが日々開発されています。スマートフォンが普及する以前は、フィットネスジムに通ったり、自宅でエクササイズのビデオを見つつ運動したりという方法が主体でした。しかしスマートフォンが普及した昨今は、携帯端末上で充実したフィットネスアプリケーションを無料(一部有料)で利用することが可能になり、自宅や公園など、場所を選ばずに自由に運動することができるようになりました。また海外では出勤前にジョギングをして汗を流すなど、会議前にジムにいくということが当たり前に行われるほど、エクササイズが生活の一部になっています。

そこでこの記事では、豊富なプランでアスリート御用達の本格アプリから、ゲーム要素を取り入れたアプリまで、世界で流行しているフィットネス系モバイルアプリケーションを紹介していきます。

 

本格的なエクササイズをしたい人にオススメのアプリ!

8fit

source: https://8fit.com/

自分に必要な運動プログラムから、食事の管理までを一括して委ねることのできるパーソナルトレーナーがいれば、エクササイズのモチベーションも上がることでしょう。しかしパーソナルトレーナーをつけることは決して安くはありません。この「8fit」があれば、高額なパーソナルトレーニングプログラムに参加しなくとも、運動プログラムに加えて食事の管理まで、全ての自己管理をスマートフォン1台で完結することができます。

8fitの提供するエクササイズプランは15~20分間、その全てを自宅で行うことができるため、毎日忙しい中、時間を無理やり作ってフィットネスクラブに行かなくても、非常に効率の良いカスタマイズされたプログラムとダイエットプランを手に入れることができます。

運動科学に裏付けられた効率的なプログラムには、目的に合わせて脂肪燃焼プログラムや筋肉量増加プログラムなどがあるほか、食事管理機能ではビーガン、ベジタリアン、アトキンスなどの食事フィルターも用意され、食事で摂るべきもの、摂るべきではないもの、栄養素、サプリメントに至るまで、細かな情報が網羅されています。

 

Google Fit

source: https://www.google.com/intl/ja_jp/fit/

検索エンジンでもあり、今や利便性の高い数々のアプリケーションをリリースしているGoogle社。「Google Fit」は同社が提供しているフィットネスサポートアプリです。

エクササイズアプリといえば大半がランニングやサイクリング、筋力トレーニングなどの一般的なスポーツやエクササイズに特化していますが、このアプリはスキー、アイススケート、エアロビクス、サッカー、ハイキング、武術や瞑想にいたるまで、あらゆる運動やアクティビティに使用できることが特徴的です。

さらにGoogle Fitは連携可能な第三者アプリが多いことも魅力です。スマホ単体で自動記録できない「体重」などの情報も手入力で登録できるほか、このような情報は連携した第三者アプリからも取り込むことが可能になっています。

Google Fitと連携できるアプリの数は実に42個以上。今後のアップデートで対応アプリ数がさらに増えていくことが大いに期待できます。

 

シリーズ世界累計ダウンロード回数2億3000万回超えのモンスターアプリ!

Runtastic

source: https://www.runtastic.com/blog/en/

エクササイズの目的や方法は十人十色。激しい運動をしてストイックに自分を追い込みたい人や軽めの運動を日々の習慣にして健康を維持したい人、または食事を見直して身体の内側から改善していきたい人など様々です。

そんな一人ひとりの目的にあったフィットネス関連アプリが「ランタスティック」シリーズです。このシリーズは目的に合わせた様々なアプリが存在し、2018年2月時点でシリーズダウンロード回数が世界累計2億3500万回を突破しています。

まずは運動習慣を身に付けたい人からアスリートレベルの人にまで、幅広く利用されている「Runtastic」。このアプリは、スマートフォンに搭載されているGPS位置情報機能を利用して、ウォーキングやランニング、サイクリングなどの有酸素運動で消費されたカロリーや移動距離、スピードやペース、運動時間などをリアルタイムで計測し記録します。データはアプリ内はもちろん、ポータルサイトにも保存され、日々の成果を記録・確認することで、運動のモチベーションを高めます。

そして筋力トレーニングにフォーカスしたい人に人気があるのが「Runtastic Results」です。180種類以上のエクササイズが高画質動画として収録されており、最も効果的に筋肉にアプローチできるフォームを指導してくれます。また、フォーカスしたいパーツやトレーニング時間をお好みで設定できる「カスタムワークアウト」、難易度が徐々に上がっていく「個別ワークアウト」などの機能も充実しています。

また、日本でも流行しているレコーディングダイエットを、さらに進化させたものが「Runtastic Balance」です。膨大な食材・食品データベースに、栄養分析情報、目的別栄養管理プランなど、個人の目標に向けた食生活の指導を行ってくれます。

 

楽しみながらエクササイズ!ゲーム要素を取り入れたアプリ!

Wokamon

source: https://www.wokamon.com/

Wokamon(ウォーカモン − モンスターウォーククエスト)は、ウォーキングにゲーム要素を加えた歩数計フィットネスゲームアプリケーションです。たくさん歩けば歩くほど、かわいいモンスター「ウォーカモン」を集めて育成することができるため、ウォーキングをより楽しむことができるようになっています。

さらにアップルウォッチとの連携もできる上、室内外を問わず対応できるため、ウォーキングマシーンを使用しても、独創的な冒険とシミュレーションゲームを楽しめます。ゲームを実際に使用しているユーザーのレビューには、「歩くのがとにかく楽しい! 」「育成と運動のどちらが目的かわからなくなってきた」「思った以上にモンスターの種類が多いからやりがいある」といった声が続々と書き込まれています。

また、このゲームでは毎日のウォーキングでゲームが進行していくので、一人ではなかなか続けにくいウォーキングを習慣化でき、ウォーカモンを育成するために頑張ってウォーキングに励めば励むほど、結果的に理想的な体形に近づいていく自分を実感できます。

 

Zombies, Run!

source: https://zombiesrungame.com/

ありきたりなエクササイズアプリでは運動が続けられないというユーザーの為に開発されたのが「Zombies, Run! 」です。

Zombies, Run!ではユーザーがゲームの主人公となり、迫り来るゾンビの襲来から逃げ続けなくてはいけません。スニーカーを履いてイヤホンをつければもう物語の主人公。主人公はゾンビの群れから逃げながら、薬や弾薬など様々なアイテムを収集しながらテリトリーを拡張するなどのミッションをこなしていきます。またZombieLinkに登録することで、自身のランやマップ、ステータスをシェアすることも可能です。

アプリの共同制作者には受賞歴のある小説家Naomi Alderman氏を招き、臨場感あふれるランニングゲームとオーディオアドベンチャーの織りなす壮大な世界観を実現しています。エクササイズとゾンビゲームという今までにない画期的なアイディアの取り合わせは、BBC NEWS、CNN、TIMEなどの世界に名だたるメディアで紹介され、一躍注目のアプリとなりました。

 

いかがでしたか?こちらで紹介したアプリ以外にも世界ではたくさんの新しいエクササイズアプリが日々開発されています。今後も健康ブームの波に乗り、さらなるコンテンツの充実や、より斬新なアイディアを盛り込みつつ、効率的に継続しやすいエクササイズを提供するアプリの開発が世界中で求められていきそうです。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

矢崎 章裕
矢崎 章裕
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Manager
長野県生まれ。同志社大学卒業。大学在学中カナダへ留学しグローバルビジネスについて学んだのをきっかけに「グローバル視点での仕事に携わりたい」と思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。Digital Marketing Teamにて、中小企業から大企業における、国内&国外のクライアントのプロモーションを担当。現在はSocial Media Teamにてサービス立ち上げおよび海外メディア開拓に従事する。趣味は、散歩。