ビジネスアカウント運用者必見!SNSアカウントで使う<br>『#ハッシュタグ / #hashtag』の正しい検索・活用方法とは?

 

『#ハッシュタグ / #hashtag』とは?

こんにちは。インフォキュービック・ジャパンの山田です。

SNSでよく使われている『#ハッシュタグ / #hashtag』はご存知でしょうか?SNS上の投稿で使われているハッシュタグをうまく利用すれば、有力なインサイトが発見できたり、フォロワー数の増加、アカウントへの流入数の向上も期待できます。また、独自のハッシュタグを生成し、新規キャンペーンに活用し、ユーザーの心に運よく刺されば、思わぬ大反響が呼ぶかもしれません。

そこで、今回はSNSアカウント運用者の皆様のために、あなたのブランドを認知させ、訴求させるために適切なハッシュタグの検索・活用方法をご紹介します。

 

世界的に使われているSNSの統計データ

まずは、 世界的にも多くのユーザー数を誇るSNSの統計データをちらっとご紹介します。

Facebook

50%のFacebookユーザーが英語以外の言語を使用
Facebookで最も多く使われている言語が英語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、フランス語
・Facebook上では60憶以上の翻訳作業が行われている
計4,504言語が自動翻訳機能に使われてい

Twitter

・Twitterは40言語応可能
・Twitterのアクティブユーザー数3.3億人いるうちのたった6,900万人がアメリカ在住。約80%のユーザーがアメリカ国外にいるという計算になる。

LinkedIn

・LinkedInは23言語対応可能

Instagram

・Instagramは36言語対応可能
・2017年には、右から左に読む言語、アラブ語、ペルシャ語、ヘブライ語が追加された

Pinterest

・Pinterestは31の言語対応可能

YouTube

・YouTubeは91か国の現地語を含め、80言語対応可能
・翻訳されたメタデータ、タイトル、説明文は動画の更なるリーチ数の増加につながる

 

あなたのブランドに適切な『#ハッシュタグ / #hashtag』の探し方

次に、適切なハッシュタグの検索・活用方法を紹介します!

 競合を徹底検証

どのマーケティング施策でも欠かせないのが『競合調査』。自社のブランド、商品・サービスと似たものを提供する企業のアカウントの投稿状況を観察してみましょう。投稿に使っているハッシュタグを含め、どのような写真を用いているか、投稿タイミングや頻度なども調べてもいいかもしれません。

 Instagramの検索欄を使ってみる

ツールを使わなくてもInstagramの独自の機能、「発見(explore)」タブを使って、適切なハッシュタグを検索することができます。そのハッシュタグを使った投稿なども確認できるので、アイデア出しとしてもとても参考になれます。

Instagramのホーム画面は下記のように表示されます。

「②発見」を選択すると下記のように、おすすめの動画、投稿などが普段からフォローしているアカウントに似た投稿がたくさん表示されます。

検索欄でキーワードを入力すると、人気のあるハッシュタグやアカウントなどが上位表示されます。

<参照:gaiax-socialmedialab.jp>

 

 関連性の高い#hashtagを使う

また、検索欄で出てきたハッシュタグを選択すると、関連性が高く、且つ人気のある投稿が出ます。こちらもツールを別途使う必要がなく、Instagramの既存の機能で完結できるのでとても便利です。
下記では、「京都」をキーワードで検索結果として表示されています。

<参照:gaiax-socialmedialab.jp>

 

インフルエンサーが使っている#hashtagを使用 –  Hashtagify.me

同じ業界で活躍しているインフルエンサーはイケているハッシュタグを駆使しています。そのインサイトを分析することで学べることが多いのではないのでしょうか。Hashtagify.meはTwitterやInstagram上で最も影響力のあるインフルエンサーが、ある特定のキーワードでどのハッシュタグを使っているのかを抽出することができます。
例えば、”health – 健康”のキーワードで調べたところ、どのインフルエンサーがどのハッシュタグを使っているのか一目でわかります。

<参照:hootsuite.com>

 

トレンド・流行を知る – RiteTag.com

SNS上でも、業界内で流行っているハッシュタグが必ずあるはずです。どのハッシュタグを使えばわからないと思ったら、RiteTag.comを使ってみては。このツールでは、ある特定のトピックにおいて、おすすめのハッシュタグの一覧が表示されます。

<参照先:ritetag.com>

 

使えそうな#hashtagを必ずメモ

いつもつも使っているハッシュタグや、インサイトなどを分析している場合は、どのハッシュタグが一番流入数が高かったのかを記録。
メモをし続けることでどの投稿にどのハッシュタグを使えばいいのかも一目でわかりますよね。

#hashtagをあえて隠す

投稿のキャプション(説明文)には伝えたいメッセージのみを残して、ハッシュタグはあえてコメントとして残す手法です。

<参照先:@flightcentreca>

独自のブランド#hashtagを作る

ブランドを用いたハッシュタグの例としては、会社名、スローガン、商品名などが使えます。新規のキャンペーン施策用に使ってみたり、自分のブランド名がどれぐらい知られているのかをハッシュタグを通して計測できることが可能です。

絵文字#hashtagに挑戦

スペースや%,$などの記号はハッシュタグで機能しないですが、絵文字は機能します。絵文字を用いたハッシュタグは目新しさと斬新さが売りであるのと、ハッシュタグをできるだけ短くすることができます。

 

どの投稿でも使える!使い回しの効く#hashtag一覧

状況に応じて使える#hashtag一覧がこちら。是非活用してみてください。

  • #instagood: 比較的うまく撮れた写真を投稿するときに使います。
  • #photooftheday: 傑作とも呼べる投稿をするときに使います。26万人以上のフォロワーを誇る公式アカウント@photoofthedayでは、毎日『映える』写真が投稿されています。
  • #picoftheday: #photoofthedayと同じ意味。
  • #instagrammers: Instagram上で影響力のあるインフルエンサーが良く使うハッシュタグです。
  • #igers: #instagrammersの省略版。
  • #instamood: 本来であれば、投稿者の気分を表す意味合いとして使うものですが、Instagram用に『映える』風景などを投稿するときに使う#hashtagになります。
  • #TBTまたは#ThrowbackThursday): 懐かしさを感じさせる投稿に使います。ブランドの歴史を物語るものなどが定番。
  • #FBFまたは#FlashbackFriday: #TBTと同じ使い方になりますが、#TBTよりは使う頻度が少ないです。
  • #ManicMonday: 毎週月曜日は、休み明けの憂鬱感を吹っ飛ばす投稿を。職場でのオフショットなどがいいかもしれません。
  • #WisdomWednesday: 毎週水曜日は、ターゲット層にとって役立つ、ためになるアドバイスやコツを含んだ投稿をしてみては。
  • #FridayFunday: 待ち遠しい金曜日がやっと来ると嬉しいですよね。『華金』投稿はエンターテインメント性を含んだ投稿をしてみては。このように曜日ごとに異なった投稿をしてみてはどうでしょうか。
  • #NoFilter: フィルター無しでも『映えた』写真を投稿するときに使います。
  • #selfie: いわゆる自撮り。自身のブランドの商品・製品をSNS上で紹介するときに使えそうです。
  • #regram: いわゆる再投稿。UGC(ユーザー自身で生成したオリジナル)コンテンツを用いるときはこのハッシュタグで。
  • #contest#giveaway#sweepstakes, etc.: ユーザーやフォロワーに抽選で商品をプレゼント!というキャンペーンに有効。当選者の方たちには、該当商品と一緒にこのハッシュタグを使って自分のアカウント上で投稿してみてもらってもいいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?ハッシュタグをうまく活用すれば、SNSマーケティング施策に大きく貢献できます。 SNS投稿用のコンテンツを企画・制作をするときは、関連する#ハッシュタグを含めることを忘れずに。

 

参照:

https://blog.hootsuite.com/how-to-use-hashtags/

https://blog.hootsuite.com/instagram-hashtags/

https://gaiax-socialmedialab.jp/post-54568/

https://gaiax-socialmedialab.jp/post-53293/

【2018年版】Instagram完全攻略マニュアル! Facebookとの違いから活用方法・事例まで

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

山田 江里奈
山田 江里奈
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Planner
1993年フィリピン生まれ。幼少期の4年間はフィリピンで過ごし、異文化理解や多言語学習に興味を持つ。上智大学国際教養学部国際教養学科入学後、プライベートでの旅行、ボランティア活動、学生団体を通してアジア、ヨーロッパ、米国、南米を渡航。2017年7月インフォキュービックジャパン入社。トライリンガル(日本語・英語・タガログ語)。趣味は旅行、ヒールダンス