英語で読めるヨーロッパのニュース系メディア10選

イギリスのBrexit(ブレグジット:EU離脱)に関して、世界各国から注目が寄せられているヨーロッパ。現在50あまりの国から構成されるヨーロッパでは、自国だけではなく、近隣国、またヨーロッパ全土の情報に目を光らせておく必要があります。また、EU加盟国だけでも、公用語は24言語にものぼり、国家間の情報を得ることは容易ではありません。そこで今回は、ヨーロッパの情報を英語で入手できるニュース系メディア10選をご紹介したいと思います。

 

1. Euronews

まず始めに紹介するのは、ヨーロッパの情報をほぼ網羅しているともいえるEuronewsです。Euronewsでは、ヨーロッパ関連のニュースをすべて無料で読むことができます。中でも、世界の動向やビジネス分野にも力を注いでいることが特徴です。さらに、12もの言語に対応しており、ボタン1つで言語を切り替えることができます。特徴的なニュースに関しては、記事だけでなく動画配信も行っています。週に168回もの更新がなされるので、常に新しい情報を得ることが可能です。ヨーロッパに関する様々な分野の、しかも最新の情報を常にチェックしておきたい人におすすめのメディアです。

ウェブサイトhttps://www.euronews.com/

Facebookのファン【2,363,668】 Twitterのフォロワー【253,879】

※正確な数は日々変更されています

 

2. POLITICO Europe

続いては、POLITICO Europeです。名称からもわかる通り、POLITICO Europeは、政治、政策、政府ニュースに力を注いでいるニュースメディアになります。 トップページでは、最新の政治ニュースや各国の政策、フォーラム情報などを確認することができます。また、市民の政治分野への関心をより高めるために、動画やフォトギャラリーを用いた情報提供に加え、漫画を用いたニュースを発信していることも魅力の1つです。ヨーロッパ政治に興味のある方にはお勧めのサイトになります。

ウェブサイトhttps://www.politico.eu/

Facebookのファン【87,876】 Twitterフォロワー【123,917】

 

3. Radio Free Europe / Radio Liberty

Radio Free Europe / Radio Libertyは、中央および東ヨーロッパ、コーカサス、中央アジア、ロシア、中東およびバルカン諸国にサービスを提供する国際的なニュースおよび放送機関です。ウェブサイトでは、国や地域ごとの最新ニュースを即座に検索することができます。また、アクセス数の多い記事がランキング形式で紹介されており、重要な情報を確実に得ることができます。

ウェブサイトhttps://www.rferl.org/

Facebookのファン【376,742】 Twitterのフォロワー【47,854】

 

4. EURACTIV

EURACTIVは、名称の通り、「EU」の主要な方針やニュースを網羅する総合的なポータルサイトになります。様々な政策等に関する有識者へのインタビューが多く掲載されているため、メディアの意見を介さず、生の声を聴くことができるのが大きな特徴の1つと言えるでしょう。

ウェブサイトhttps://www.euractiv.com/

Facebookのファン【30,996】 Twitterのフォロワー【103,252】

 

5. EUobserver

EUobserverは、2000年にブリュッセルに設立された非営利団体になります。EUの政府組織からは独立した立場をとっているため、様々な記事に対して、独自の意見を展開することができます。経験豊富なジャーナリストが、EUに関する気になる記事をピックアップし、それについて深く追求し報告しています。独自の見解が示されることも多く、多くの市民によって閲覧されています。

ウェブサイトhttps://euobserver.com/

Facebookのファン【124,098】 Twitterのフォロワー【149,891】

 

6. New Europe

New Europeは、独立系新聞で政治的な所属はなく、様々なニュースに対して中立の立場からアプローチしています。トップページには「信仰や宗教」のカテゴリーが含まれるなど、他のメディアが敬遠しがちなテーマについても積極的に報道しています。各国の情報を正しく認識するためには重要なメディアといえるでしょう。

ウェブサイトhttps://www.neweurope.eu/

Facebookのファン【58,997】 Twitterのフォロワー【34,668】

 

7. VoxEeurop

VoxEuropは、非営利のニュースおよびディベートウェブサイトです。10ヶ国語に対応しており、ボタン一つで言語を切り替えることができます。VoxEuropはヨーロッパの聴衆に時事報道を提供することを目的としていますが、ディベート機能が含まれているところが魅力の1つです。ニュースを読んだ人たちは記事に対して意見を書き込むことができるので、読者たちは一般市民の意見も踏まえながら記事を読み進めることができます。

ウェブサイトhttps://voxeurop.eu/en

Facebookのファン【49,647】 Twitterのフォロワー【21,401】

 

 

【ヨーロッパの一部の国を対象にしたニュースメディア】

8. The Local Spain – International

スペインの公用語はスペイン語ですが、The Local Spain – Internationalでは、スペイン国内の情報を英語で即座に得ることができます。スペインの情報が必要な外国人にとって不可欠なメディアとなっています。

ウェブサイトhttps://www.thelocal.es/international

Facebookのファン【23,872】 Twitterのフォロワー【7,945】

 

9. Trend News

Trend Newsは、ヨーロッパの中でも、アゼルバイジャン、ジョージア、カザフスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、イラン、トルコの最新ニュースを提供しています。ヨーロッパ全土のニュースではなかなか上がってこないような、紛争や政治的対立などの各国の情報も得ることができます。これらの国に興味のある人、また、ヨーロッパの紛争に関心がある人におすすめのサイトになります。更新の頻度は非常に多く、週168回ほどです。

ウェブサイトhttps://en.trend.az/

Facebookのファン【8,435】 Twitterのフォロワー【5,040】

 

10. The Baltic Times

Baltic Timesは、エストニア、ラトビア、およびリトアニアの政治、ビジネス、文化、スポーツに関する最新ニュースを網羅する独立系新聞です。バルト三国は治安もよく、日本人にも人気の観光スポットになっています。バルト三国の情報を手に入れたい方にお勧めのメディアです。

ウェブサイトhttps://www.baltictimes.com/

Facebookのファン【10,589】 Twitterのフォロワー【7,223】

 

今回は、「ヨーロッパのニュース系メディア10選」を紹介しました。様々な情報を網羅するメディアから、政治問題に力を注いでいるメディア、ディベートを重視するメディアなど、メディアごとの強みがあることがわかりました。気になったメディアがあれば、ぜひアクセスしてみてくださいね。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

 

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。