中国SNSへ記事を投稿するのに危険な日がある?!

今、中国マーケティングを取り組む上で、中国のSNS「WeChat(微信)」や「Weibo(微博)」などを活用している日本企業も少なくありません。情報規制がされている中国へ情報発信をするには、中国独自のSNSを活用することは非常に効果的です。

ですがその中国SNSへ記事を投稿する際、危険な日があることはご存知でしょうか?また投稿日だけでなく、投稿の内容も気を付けなければなりません。

“危険”というのは、いわゆるSNS炎上の恐れ。中国に限らず、炎上というのはどの国でも付き物ですが、中国では政府の検閲が非常に厳しく、SNSも例外ではありません。ユーザーの炎上はもちろん、アカウントの凍結なども日常茶飯事に起こっています。

 

中国SNSへ投稿するのに危険な日

SNSへ投稿するのに危険とされている日というのは、日中の歴史上の戦争、日中問題や政治問題などに関係する日が多くあります。つまり反日感情が高まるとされている日です。あくまでも参考程度にはなりますが、リスクを負わないためにも中国SNSへ投稿することは避けるのが良いでしょう。

1/18 対華二十一箇条要求

第一次世界大戦中、日本が中華民国政府と行った外交交渉において提示した21か条を要求した日。反日感情の高まりが予想される。

5/3 済南事件

1928年5月3日、山東省済南で日本軍と国民革命軍との間に起きた武力衝突事件。

5/4 五・四運動

1919年のヴェルサイユ条約に不満を抱き、北京から中国本土に広がった抗日、反帝国主義運動。

5/9 国辱の日

袁世凱政権が「対華21箇条要求」を受け入れた日。

5/31 塘沽協定締結日

1933年5月31日に河北省塘沽において、日中間で締結された休戦協定である。これにより、満州事変の軍事的衝突は停止された。

6/4 天安門事件

1989年6月4日に、胡耀邦の死をきっかけに天安門広場で起きた民主化運動が武力弾圧された事件。

6/5 重隧道惨案

1941年6月5日、日本軍による重慶市の防空壕爆撃で間接的大量死事件が起きた日。

7/1 建党節

共産党の設立記念日

8/1 建軍節

人民解放軍の設立記念日

8/13 淞沪会

日本では、第二次上海戦争と呼ばれる。日中戦争中、最も戦況が激しかった一戦。

9/4 中国抗日戦争勝利記念日

対日戦勝記念日。日本がボツダム宣言による降伏文書に調印した1945年9月2日を記念する日。

9/18 九一八事変

関東軍による満州鉄道の路線を爆破した事件に端を発し、満州事件が起こった日。
この日に、日本の蒼井そらさんが「日中友好」関連の記事を投稿し、大炎上となった。

11/21 旅大屠

日清戦争の旅順攻略戦の際、市内及び近郊で日本軍が清国軍敗残兵掃討中に発生したとされる事件。

12/13 南京大虐殺の日

1937年12月の南京戦において日本軍が中華民国の首都南京市を占領した際、約6週間~最大で2か月にわたって、日本軍が中国軍の捕虜、敗残兵、便衣兵、そして南京城内や周辺地域の一般市民などに対して殺傷や暴行を行ったとされる事件。

 

投稿内容で避けたいもの

政治絡み(政治批判など)
日中戦争関係
靖国神社/参拝
危険日での日中友好関係

あくまでも一部の避けたい投稿内容ですので、企業が商品や店舗の紹介など普段通り投稿する分には特に問題はありません。危険日、いわゆる反日感情が高まりやすい日に迂闊に投稿してしまうと炎上の可能性もありますので気を付けましょう。

 

3.まとめ

危険日に投稿した、上記のような内容を投稿したからと言いって必ず炎上してしまう、ということではありませんが、できる限りリスクを負わないことがSNSを運営していくうえでは重要になります。反日感情が高まりやすい日には、投稿を控えるのが吉でしょう。こういった日中の歴史や文化などもふまえて中国マーケティングへ取り組んでいくことも大切です。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

 

投稿者プロフィール

福崎 菜摘
福崎 菜摘
福崎 菜摘(ふくざき なつみ)
JC Connect株式会社 Webマーケティング/広報

1992年東京生まれ。武蔵大学経済学部を卒業後、中国人観光者の「爆買い」をきっかけに中国マーケティングに興味を持ち、FJ Solutions株式会社に入社。
大手法人営業コンサルを経て、FJ Solutionsの子会社であるJC Connect株式会社のWebマーケティングや広報として奮闘中。
趣味はお酒。