韓国の主要ニュースメディア8選と人気のニュースモバイルアプリ5選

K-POPアイドルや韓国フード、美容やマッサージで大人気の韓国ですが、人気はますます高まっています。韓国観光公社が発表した統計によると、2018年12月に韓国を訪問した日本人観光客は、前年比33.5%増の約26万人でした。2019年も、多くの日本人観光客の訪問が期待されています。そこで大切になってくることは、韓国の正しい情報を得ることです。情報が氾濫する昨今、正しい情報を素早く得ることは非常に重要になってきます。そこで今回は、韓国で人気の主要ニュースメディアを紹介したいと思います。

また、下記の図は、アウンコンサルティング株式会社が2018年に行った世界のモバイル使用状況に関する調査の一部抜粋です(https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20180323)。韓国では日本と比べてスマートフォンの使用率が非常に高いことが分かります。日本以上に、スマートフォンが生活必需品になっているといってもよいでしょう。さらには、いつでも、どこでも、気軽に最新のニュースを読むことができるニュースメディアのアプリケーションは、韓国で暮らす人々にとって、必須のツールとなっています。本稿では、韓国のandroidユーザーたちの中で人気を博しているニュースモバイルアプリケーションも併せて紹介したいと思います。

(出典:アウンコンサルティング株式会社https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20180323

 

韓国の主要ニュースメディア8選

1.The Chosun Ilbo(朝鮮日報) http://www.chosun.com/

The Chosun Ilboは、1920年に創刊された韓国で最も歴史の長い日刊新聞の1つであり、発行部数は韓国最大です。時代の変化にいち早く対応し、新聞だけでなくネットやアプリ等を効果的に活用しながら、市民に情報を伝えることに力を入れています。ウェブサイトでは、最新のニュースを韓国語だけでなく、英語、中国語、日本語で閲覧することができます。

 

2.The Dong-a Ilbo(東亜日報) http://www.donga.com/

The Dong-a Ilboは、韓国の日刊新聞で、1920年に創刊されました。朝鮮日報中央日報とともに韓国の三大紙と称されています。日本の朝日新聞、欧米のニューヨークタイムズ、中国の人民日報など、世界最高峰の新聞社と提携を結んでおり、世界中のニュースを迅速に発信しています。ウェブサイトでは、韓国語、英語、中国語でニュースを閲覧することができます。

 

3.JoongAng Ilbo(中央日報) https://joongang.joins.com/

JoongAng Ilboは、韓国の日刊新聞で、1965年に創刊されました。韓国で人気のニュースメディアの1つであり、日本の時事通信社日本経済新聞社と友好関係にあります。世界に向けてニュースを発信する英語サイトのJoongAng Ilbo dailyは、確実な記事のみを発信するという中央日報の社内コンセプトへの信頼性の高さから、世界中の人々に閲覧されています。

 

4.Hankook Ilbo(韓国日報) http://www.hankookilbo.com/

Hankook Ilboは、1950年に創刊された韓国の日刊新聞です。韓国語による新聞の他に、英字新聞として、The Korea timesも発行しています。「信頼とコミュニケーション」をコンセプトに、読者目線の経営を心掛けるとともに、デジタルメディアによる迅速な情報の活用を目指しています。日本の読売新聞と提携しています。

 

5.The Hankyoreh  http://www.hani.co.kr/

The Hankyorehは、1988年に創刊された韓国の日刊新聞です。以前の韓国新聞は、どれも政府によって統制された同じ内容のニュースばかりでしたが、そのようなニュースの在り方を脱却し、国民に正しい情報を伝えたいという思いから設立されたメディアです。他のメディアとは異なる、独自の視点で情報を発信しています。ウェブサイトは、韓国語のほかに、英語、日本語、中国語に対応しています。

 

6.Kukmin Ilbo  http://www.kmib.co.kr/news/index.asp

Kukmin Ilboは、1988年に創刊された韓国の日刊新聞です。Kukmin Ilboは、真実の報道こそが国民のためになると信じ、他の情報に惑わされない、正しい情報のみを発信することを心掛けています。ウェブサイトには、韓国語のほかに、英語で閲覧できるThe KukminDailyがあります。

 

7.Kyunghyang Shinmun  http://www.khan.co.kr/

Kyunghyang Shinmunは、韓国の日刊新聞です。1946年にカトリック教会によって設立されました。従業員と元従業員がほとんどの社内株を所有していることから、他メディアに干渉されず、最前線の情報を正しく情報発信することができます。ウェブサイトでは、韓国語によるニュースの閲覧が可能です。

 

8.Munhwa Ilbo  http://www.munhwa.com/

Munhwa Ilboは、1990年に設立された韓国の日刊新聞です。時代とともに、新聞による情報発信は衰えていくという見方もある一方で、Munhwa Ilboは、新聞による情報発信の可能性を追求し、どのようにしたら読者が読みやすく、また楽しく情報を得ることができるのかを常に考え続けているメディアです。

 

人気のニュースモバイルアプリ5選

1. YTN for Phone

まず初めに紹介するのは、YTN(https://www.ytn.co.kr/)が運営するアプリケーション「YTN for Phone」です。1995年3月に放送を開始して以来、YTNは、世界初の24時間放送のニュースチャンネルとして話題を集めており、「YTN for Phone」では、24時間、いつでもどこでも、最新のニュースを閲覧することができます。

アプリケーションのアップデートにより、サイエンステレビ、YTN FM、YTNDMBなど、YTNのライブストリーミングビデオを視聴することもできるようになりました。そのため、用途に合わせて様々な使い方ができることが魅力のアプリケーションです。たとえば、その日や時間帯にあった様々なニュースを知りたい場合は、ほぼ1時間毎に更新されるニュース動画を視聴することで様々な情報を得ることができます。また、特定のニュースを知りたい場合は、その動画だけに絞って動画を視聴することもできます。ニュースランキングも充実しているため、その日にあった重要なニュースや人気のニュースを容易に見つけ出し、情報を得ることができます。韓国で最新の情報を得るために、必須のアプリケーションと言ってよいでしょう。

 

2. JTBC 뉴스

JTBC(http://jtbc.joins.com/)は2011年に立ち上げられ、韓国で最も革新的なテレビチャンネルとして人気を博しています。「優れたコンテンツによって新しい世界を創造する」というヴィジョンを持ち、一般的なニュースメディアが行う典型的で偏りのあるコンテンツ作成ではなく、JTBC独自のスタイルで情報発信することに常に務めています。単に情報を伝えるだけのニュースメディアを脱却し、視聴者誰もが満足するコンテンツ作成に力を注いでいます。例えば、20代が楽しめるコンテンツをまとめたサイトを作ったり、スポーツに興味がある人が集まるサイトを作ったりと、世代や興味関心に応じたサイトの作成も行っています。

アプリケーションでは、ニュースをバックグラウンドで流すことができるため、歩きながら新しいニュースを聞くという使い方もでき、忙しい人でも気軽に情報を得ることができることから、非常に人気のアプリケーションです。

 

3. Joongang ilbo

Joongang ilbo(https://joongang.joins.com/)は、韓国を代表するニュースメディアの1つです。1995年からアジアで初めてのオンラインニュースサービスも提供しています。社内のコンセプトは「信頼」。視聴者に、嘘偽りのない情報を伝えたいという思いから、確実な情報のみを発信し、不確かな情報は発信しないというスタイルをとっている企業です。正確で深みのある情報をウェブサイトとモバイルアプリで視聴することができます。情報の信頼性は確かで、ニュースを英語で発信するKorea joongang Daily(http://koreajoongangdaily.joins.com/)は、世界中の人々が韓国の情報を英語で得られる人気のサイトになっています。現場の真実を中心に据えた記事の作成、記者による内容の深堀り、現場の生の声を大切にしながら記事の作成を行っています。

Joongang ilboアプリケーションでは、リアルタイムでヘッドラインニュースを視聴したり、優れた検索機能により必要な情報をすぐに取り出したりすることが可能です。日々、新たな機能が追加されているので、ますます便利になっていくことは間違いありません。

 

4. Daum – news, browser

Daum(https://www.daum.net/)は、韓国のWebポータルで、NaverとNateと共にトップ3の1つです。 ニュース記事視聴の他にも、様々な分野のコラムや最新のファッション情報、面白記事、エッセイ、写真なども掲載されており、視聴者を飽きさせない工夫が至る所に施されています。また、文字による検索だけでなく、音声検索なども取り入れられています。検索機能が非常に優れており、必要な情報を即座に得ることができます。

 

5. 네이버 – NAVER

Naver(https://www.naver.com/)は、Naver Corporationが運営する韓国のオンラインプラットフォームです。 1999年に韓国で最初のWebポータルとして開発され、独自の検索エンジンが開発され、活用されてきました。また、さまざまなカテゴリからの検索結果をまとめて1ページに表示する包括的な検索機能を導入したのは、世界初の試みでした。 Naverは、電子メールやニュースなどの基本機能から、世界初のオンラインQ&AプラットフォームKnowledge INまで、さまざまな新しいサービスを追加し続けています。最新のニュースを手に入れることはもちろんできますが、検索エンジンとしての色合いが強いアプリケーションといえます。

 

※androidユーザーに人気のメディア5つを取り上げましたが、今回紹介した5つのアプリケーションは、iOSでもダウンロードすることができます。

本記事では、韓国の主要ニュースメディアと人気のニュースモバイルアプリを紹介してきました。情報へのアクセスは様々な手段がありますので、ぜひいろいろと試してみてくださいね。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。