中国の検索エンジン市場シェア三位のSogou(捜狗)って?

Sogou(捜狗)とは

Sogouは中国独自の検索エンジンで、中国の代表的なポータルサイト制作会社であるSohu(搜狐)の元CTOであるWang Xiaochuan(王小川)氏によって2004年に事業が立ち上げられました。事業が開始した時はSohuの一部署に過ぎませんでしたが、2010年には子会社として独立し、Wang氏がCEOに就任しました。

中国の検索エンジンシェアといえば長らくBaidu(百度)がほぼ独占状態でしたが、近年は他の検索エンジンが徐々にシェアを奪いつつあり、Sogouもそのなかの有力な一つです。
現在のSogouの検索エンジンシェアは約16%を占めており、日に日にその重要性はかなり高まってきているようです。参照(1)

 

Sogouが広がりつつある理由

どのようにしてSogouがシェアを伸ばしていったのかを一言にすると、「モバイル化の波に上手く乗ったから」と言えるかもしれません。

2013年にSogouは、中国最大級のコミュニケーションアプリであるWeChatやQQを生みだしたテンセント(腾讯)から4億4,800万米ドルもの莫大な投資を受け、さらにテンセント自身が2006年に立ち上げていたTencent Sosoという検索エンジンと統合するなど、戦略的提携を始めました。
テンセントとの提携により、SogouはWeChatやQQなど、テンセントが提供する巨大なプラットフォームに検索エンジンとして組み込まれ、多数のユーザーを獲得しています。

他方では、スマートフォンメーカーとも提携し、中国のスマートフォン市場でシェア3位のOPPOや4位のvivoの端末にはSougouの検索ブラウザが予めインストールされているなど、積極的なモバイルユーザーの獲得に動いているのもポイントでしょう。参照(2)

 

Sogouの検索画面

Sogouの検索ホーム画面を見ると、最近話題となっているQRコードも付いています。一体このQRコードはどういう役割ですか?このQRコードをスキャンすれば、Mobile端末のSogou検索エンジンをダウンロードできます。
日本のYahoo JapanやGoogleにはない機能ですので、面白いですね。

またSogouの検索ホーム画面にSogou Wechat、Sogou Zhihuというサービスを展開しています(二つも中国でのユーザー数が億単位を超える超人気アプリです)。
Sogou WechatはSogouの検索サービスの一つです。Sogouの検索ホーム画面からウェブページだけではなく、中国で一番人気があるSNSアプリWechatのコンテンツも検索できるサービスです。

Zhihuは専門的な技術または知識がある人が自分の知見を共有するための中国アプリです。技術とは、営業ノウハウ、マーケティングスキル、仕事の進め方、記事ライティング、などあらゆるものがございます。Sogou Zhihuを利用すれば、Sogouの検索画面からZhihuのコンテンツを検索することが可能です。
Sogouはこの機能を導入する意図は、これらの巨大プラットフォームと直接リンクすることで、さらなる便利性の向上と利用者獲得を図っているのではないでしょうか。

 

Sogou:検索エンジン以外の事業

SogouはSogou Pinin(捜狗拼音)というPCやスマートフォンで使われる中国語入力システム(IME)を開発しており、これは中国で最も多く使われている中国語入力方法と言われています。参照(3)

検索エンジンにとってユーザーの文字入力情報が多大な財産となることは、GoogleがIMEを開発していることからもわかります。
特にPCと比較して画面の小さいモバイル端末では、いかに早くユーザーが望む情報を検索結果として出すかがシェアを獲得・維持する大きなポイントでしょう。
その点においてもSogouにはモバイルユーザーをしっかりと掴むポテンシャルがあると考えられます。

 

まとめ

Baidu一強のシェアが少しだけ崩れつつある中、中国という巨大な検索エンジン市場の行方がどうなるかは、グローバルマーケティングを行う上では知っておきたいトピックです。
今回はモバイル市場から大きく飛躍したSogouについてまとめてみましたが、他の検索エンジンの動向も忘れずに追っていきたいと思います。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

参照

(1). Boosted by AI & Product Differentiation, Sogou Search now firmly situates in No. 2 market position in China (CISION)

https://www.prnewswire.com/news-releases/boosted-by-ai–product-differentiation-sogou-search-now-firmly-situates-in-no-2-market-position-in-china-300466989.html

 

(2). China’s other search engine Sogou files for US IPO (technode)

https://technode.com/2017/07/31/chinas-top-search-engine-sogou-files-for-us-ipo/

 

(3). 中国検索エンジン2位のSogouがNYSEでIPO (Chiana PASS)

中国検索エンジン2位のSogouがNYSEでIPO

投稿者プロフィール

チョウ テンキョウ
チョウ テンキョウ
中国の大学を卒業後、早稲田大学大学院に進学し修了。デジタルマーケティングの世界で活躍したいと思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。現在デジタルプロモーションチームのコンサルタントとして、Baiduや360のリスティング広告を中心に多くのアカウントを運用中。趣味は数学、物理と奈良旅行。