韓国モバイルアプリ!韓国に住む上で必須のモバイルアプリ8選

日本人の旅行先として人気があり、2018年に冬季オリンピック・パラリンピックが開催され話題となった韓国。極寒の地での開催となった4年に1度の冬季スポーツの祭典は、各競技のパフォーマンスはもちろんのこと、運営スタッフボランティアたちの努力もあり、大成功のうちに幕を閉じました。そんな平昌オリンピックの開会式で、韓国が世界に発信したメッセージがあったことをご存知でしょうか。韓国は長い間、外国人の韓国への移住について、消極的な態度をとってききましたが、開会式で歌唱した子供たちは、全員が韓国人と外国人の国際結婚により生まれた「ハーフ」の子供たちでした。韓国は平昌オリンピックの開会式で、世界の多様性を認め、積極的に受け入れていくことを公に宣言しました。

2018年11月時点で、韓国在住外国人は186万人を突破し、そのうち日本人は、約4万人と言われており(外務省:292017年10月1日時点、海外在留邦人数調査統計調べ)、国際化と共に今後も世界から長期滞在者が増えていくと予想されています。そこで本稿では、韓国に住む外国人や地元の韓国人が愛用する、韓国発モバイルアプリ8選を紹介します。

 

Kakao Talk

 

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kakao.talk&hl=en

※韓国では、androidモバイルを利用しているユーザーが多いため、google storeのサイトを紹介します。

「Kakao Talk」は、韓国で携帯電話を所有している人であれば誰もが使っている、といってよいほどの人気を誇るモバイルアプリです。日本の「LINE」の韓国版、と考えればわかりやすいですが、韓国内での普及率は「LINE」と比べても非常に高く、子供からお年寄りまでが「Kakao Talk」を利用してコミュニケーションを図っています。

「Kakao Talk」を利用することで、インターネット環境下であれば、通話やメッセージのやり取りを無料で行うことができます。グループチャット機能は、クラスや社内での情報を容易に共有できるため非常に便利です。また、「Kakao Talk」を起動した状態でもモバイル内臓カメラによる写真や動画の撮影、それらのデータの送受信、現在地共有機能や音声録音機能が可能なため、様々な用途に利用することができます。

韓国で新しい人と出会った場合、彼らは電話番号ではなく、まずは「Kakao Talk」のアカウントを聞きます。まさに韓国での生活に欠かすことのできない必須モバイルアプリです。

 

Naver Korean Dictionary

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nhn.android.naverdic

「Naver Korean Dictionary」は、韓国のNo1検索エンジン「Naver」が提供する辞書モバイルアプリです。単語の意味や使用例の検索では、検索した単語を使用した多くの例文が表示されるため、困ったときに頼れるモバイルアプリとして韓国在住外国人からの信頼を獲得してきました。

また都市部で生活をする韓国人であれば、外国人と接する機会も多くなるため、手書きでの単語検索、音声による単語検索などの機能も非常に役に立ちます。日⇔韓翻訳機能はもちろん、英語⇔韓翻訳などの機能も含まれており、他言語を学びたい韓国人や、韓国語を学びたい韓国在住外国人などに愛用されています。

 

Yogiyo배달요기요

 Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fineapp.yogiyo

インターネット大国の韓国で人気のフードデリバリーモバイルアプリといえば「Yogiyo」です。忙しくて外食ができない韓国人や長期滞在の外国人に日々利用されている韓国発のアプリです。Yogiyoを使えばモバイル端末から簡単にフードの注文ができるため、韓国語のスピーキングが得意でないという外国人にも重宝します。

使い方は非常にシンプルで、「チキン」「中華」「ピザ」「韓国料理」「日本料理」などのジャンルの中から、食べたいジャンルを選択します。その後、配達可能メニューが表示されるので、オーダーを確定し、最後にクレジットカードもしくは現金での支払い支払い方法を選択すれば完了です。お店によっては、配達可能な最低価格が設定されている場合もあります。注文が終わるとすぐに、お店から到着時間に関するメッセージが届きますので、後は注文した料理が届くまで、仕事や別の作業をすることができます。

 

Korea, Seoul Metro Navi

 

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wooks.subway

「Korea, Seoul Metro Navi」は、ソウル市内の地下鉄の乗り換えを即座に調べてくれるモバイルアプリです。現在地の駅と目的地の駅をクリックするだけで、最短ルートを即座に表示してくれます。ソウル市以外の大都市の乗り換えも、マップを切り替えることで可能になります。地下鉄の最終時刻を分かりやすく表示してくれるため、終電に乗り遅れる心配もなくなります。日本同様、生活のスピードが非常に速い韓国では、在住者・旅行者を問わず必須のアプリです。韓国地下鉄のダイヤやルートは変更されることもあるので、こまめなアプリのアップデートがおすすめです。

 

Kakao Bus

 

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.astroframe.seoulbus

「Kakao Bus」は、既に紹介した「Korea, Seoul Metro Navi」のバス版モバイルアプリです。電車と比べて路線の複雑さから旅行者や外国人にとって少しハードルの高い韓国のバス。しかし、電車では行きづらいエリアをカバーする細かな路線網は、韓国に住む人たちの足として根付いています。

「Kakao Bus」を使えば簡単に現在地の近くのバス停を調べたり、目的地に行くための経路を調べたりすることができ、目的地にたどり着くための最適の手段が見つかります。また、現地の人たちは「Korea, Seoul Metro Navi」と併用しながら目的地までの最適ルートをみつけています。

 

Smart Karaoke : everysing Sing!

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sm1.EverySing

韓国の男性ヒップホップアイドルグループBTSを筆頭に、世界を席巻しているK-pop。韓国でもK-popの人気は非常に高く、若者を中心に多くの人たちに歌われています。韓国発のモバイルカラオケアプリ「Smart Karaoke : everysing Sing!」があれば、場所を選ばずにカラオケを楽しむことができます。

ランキングトップ100や歌一覧、もしくは各種検索機能を利用して選曲をすると、音楽が流れ歌詞が表示されます。しかしこのアプリは、ただ音楽を流して歌うだけのアプリではありません。採点機能や録音機能を搭載しており、録音した歌を他のユーザーに共有できたりと、遊び心に溢れたアプリです。また、歌を通して韓国語を勉強したいという外国人にも人気のアプリです。

 

U+HDTV

 

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uplus.onphone

「U+HDTV」は、ライブTVを視聴したり、TV番組や映画を低価格でダウンロードできるモバイルアプリです。現在放映されている韓国ドラマを繰り返し放映しているので、もし見逃してしまっても、「U+HDTV」で楽しむことができます。また、視聴した動画に関連したおすすめ動画を「U+HDTV」のアルゴリズムが自動的に解析して提供してくれるため、好きなジャンルの動画を簡単に見つけ出すことができます。モバイルでTVを視聴しながら、同時にモバイルで友達と会話するという使い方も可能です。自宅のテレビと連携することで、大画面、大音量での視聴も可能です。

 

i Tour Seoul

Image source:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sto.android.client.itourseoul

韓国の首都であり、最大の観光都市のソウル市政府の公式旅行モバイルアプリ「i Tour Seoul」は、ソウル市内のすべての観光スポットの詳細と位置情報を提供してくれるアプリとして、海外からの旅行者や、地方都市からの旅行者に人気です。ソウルの観光スポット以外にも、ショッピングスポット、レストラン、ホテルなどの情報が掲載されているだけでなく、天気情報、交通情報、観光案内所など、ソウルを観光する旅行者にとって必要な情報が詰め込まれたアプリです。さらには、初めてのソウルでどこを観光したらいいか分からない、滞在期間が短いけど効率よく観光がしたい、という旅行者のために、プロが教えるおすすめコース&スペシャル観光コースが見れたり、気になる観光地の本音レビューを見ることもできます。

 

いかがでしたか。韓国の人気モバイルアプリは、日本や世界で人気のアプリと傾向は似ていますが、Kakao TalkやNaver系のアプリに代表されるように、同じような機能を備えつつもオリジナルのテイストを加えることで、国民の支持を得ているものが多いようです。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

 

投稿者プロフィール

シン ギョンラン
シン ギョンラン
1994年韓国生まれ。韓国の慶北大学で日本語と経営を専攻。2014年長崎大学経済学部で一年間交換留学。学校で受けた授業をきっかけにマーケターとして活躍したいと思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンにてインターンを経験。その後、2017年入社。現在はDigital Marketing Team Consultant として奮闘中。趣味は映画観覧。