アメリカで人気のファイナンスニュースアプリは?

ビジネスパーソンにとって、世界各地における最新の金融ニュースを常に把握していることはもはや必須と言える現代。インターネットやスマートフォン、パソコンといった先端技術が世界に浸透する以前は、新聞やニュース番組などの限られた方法でしか金融情報が確認できませんでした。

しかし今ではスマホとネット環境があるだけで、いつでもどこでも最新の情報をリアルタイムで確認することが可能になりました。株式相場や金融市場のデータ、信頼性の高い経済ニュースは、事業展開や投資活動において欠かせない要素であり、最近では様々なモバイルアプリが、そのようなバイタル情報を提供しています。

そこで今回は、経済大国アメリカのビジネスパーソンの間で必携となっている、人気のファイナンスニュースアプリをご紹介していきます。

 

Bloomberg: Business News

 

Image Source:https://www.bloomberg.com/

「Bloomberg: Business News」は、1981年にニューヨーク市で誕生した金融情報配信会社のBloomberg社が配信しているモバイルアプリです。

本アプリの特徴は、世界中のあらゆる金融関連の情報を収集していることで、有価証券の値動きやプレスリリース、各国の政治動向なども扱っています。アプリにはプロの間で人気のある記事をまとめて表示する機能もあり、リアルタイムで注目されている情報が簡単に把握できるため、非常に人気があります。

さらに最大の魅力として、本アプリでは各国の国債のイールドを一覧表示で見ることができることが挙げられます。国債のイールドは、株価や為替情報と違ってサイトなどであまり公開されませんが、Bloombergではそれをリアルタイムで確認できます。このことから、金融業界のディーラーや機関投資家、投資顧問会社、ならびにポートフォリオコンサルティング企業は、日常的な情報収集ツールとして本アプリを利用しています。

 

CNBC: Stock Market & Business

Image Source:https://www.cnbc.com/world/

「CNBC: Stock Market & Business」は、経済面やビジネス面における世界の最新情報を随時提供している米国のニュース専門放送局CNBCが配信しているニュースアプリです。

本アプリでは米国や欧州、アジアなどの経済情報が満載されていて、最新ニュースに加えて、テクノロジーや社会、投資といった、ビジネスにおいて必要な情報も取り上げてられています。市場関連の情報についても、米国、欧州およびアジアの株式市場から、石油や金などの商品市場のデータなどが揃っていて、 リアルタイムで海外株の株価を確認することができます。

特に投資をする上で重要となる”価値が変動しかねない情報”を最新の状態で入手できることから、どんな起業家・投資家にとっても便利なアプリです。

 

Yahoo! Finance

Image Source:https://www.finance.yahoo.com/

世界的にも有名なヤフー社が運営している金融ポータルサイト「Yahoo Finance」のアプリ版は、株投資家をはじめとした利用ユーザーにとって重要な情報を幅広く提供してくれます。

本アプリの魅力は非常に豊富な情報量と細かい分析機能に加え、株式ランキングや株主優待、株価に関する最新の予想などが見れることです。また、最新の予想だけでなく、日本株や日経平均、NYダウ、米国ドルなどといった情報の閲覧も可能となっています。

さらにYahoo Financeは主要ネット証券会社(カブドットコム証券や楽天証券など)のアプリと連携しており、これらの証券会社の取引アプリを起動して直接取り引きが行えるなどの便利機能も備わっています。

アプリ版が登場したことで、利用ユーザーはスマートフォンを通じて常に株の変動をリアルタイムに監視することができるようになりました。

 

MSN Money

 

Image Source:http://www.msn.com/

PCソフトウェアと言えば必ずその名があがる米国のマイクロソフト社。「MSN Money」は、同社がウェブ上で運営中のMSN Moneyの公式アプリです。本サービスは、世界各地の株価や為替レート、マーケット、金融およびビジネスといった経済関連の最新ニュースを提供しています。

本アプリでは大きな経済の動きを始め、家計に関わる情報までも把握できるほか、シミュレーション機能も搭載しており、最新の情報を必要とするビジネスマンにとてもオススメです。特にシミュレーション機能は、住宅ローン計算や貯蓄計算をはじめとする便利な計算機能が満載で、大まかな目安となる計算や、今後のイメージを掴むことが可能です。

この他にも、アプリはWeb版と常に同期されることから、興味のある銘柄やコンテンツにいち早くアクセスできるのも特徴の一つです。

 

まとめ

いかがでしたたでしょうか?個人事業家や個人投資家にとって、世界の経済や金融情報は無くてはならない存在であり、今回ご紹介したファイナンスアプリは、それら情報の収集において頼もしいパートナーになることでしょう。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

矢崎 章裕
矢崎 章裕
株式会社インフォキュービック・ジャパン Social Media Marketing Team Manager
長野県生まれ。同志社大学卒業。大学在学中カナダへ留学しグローバルビジネスについて学んだのをきっかけに「グローバル視点での仕事に携わりたい」と思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。Digital Marketing Teamにて、中小企業から大企業における、国内&国外のクライアントのプロモーションを担当。現在はSocial Media Teamにてサービス立ち上げおよび海外メディア開拓に従事する。趣味は、散歩。