中華圏での旅がさらに充実!中華圏で人気のウェブ&ブログ10選

日本からも人気の旅行先である中華圏。2018年は、日本人出国者数が、過去最高となる約1900万人を突破し(法務省「出国管理統計」より)、その中でも、中華圏(中国本土、台湾、香港、マカオ、チベット等を含んだエリアの名称)への旅行は非常に人気です。2019年3月の出国者数前年度比は、台湾で+4.8%、香港で6.8%、マカオで7.1%と、中華圏へのトラベルが上り調子であることがわかります(JTB総合研究所調べ)。少ない日数で比較的安価に楽しめる中華圏への旅行人気は今後もしばらく続くでしょう。

昨今、トラベルサイトなどの充実により、日本人旅行者でも容易に中華圏の情報を得ることができるようになりました。日本人旅行者向けに、日本語で読めるサイトはもちろん、世界一の人口を抱える中国を持する中華圏では、域内からの旅行者向けの中国語サイトや欧米からの訪問者に向けの英語で読めるトラベルサイトが充実し、現地の人々が本当に紹介したいスポットや楽しみ方を紹介しています。そこで本稿では、中華圏への旅行者に人気のトラベルブログ&ウェブサイトを、英語編・中国語編に分けて紹介します。

 

英語で読める中華圏トラベルブログ&ウェブサイト5

1. Wild China

Image Source: https://www.wildchina.com/blog/

「wild China」は、中華圏全土の情報を網羅しているトラベルブログです。ブログ名からもわかる通り、中華圏の自然や野生動物等とのかかわりに重点を置いています。頻繁に更新される最新トピックでは、作者の体験を基にした記事が、印象的な写真とともに紹介されています。観光スポットや中華圏のおすすめ料理のほかにも、中華圏の伝統や歴史、文化についても積極的に発信しています。中華圏の情報を世界に向けて発信できるように、中国語のほかにも英語とスペイン語のページを設けています。サイトでは、家族旅行や個人旅行の相談、プランニングも受け付けています。

2. Travel China Guide

Image Source: https://www.travelchinaguide.com/cityguides/

「Travel China Guide」は、旅行会社が運営するトラベルブログで、中華圏の各都市の情報が豊富に掲載されています。非常に幅広いコンテンツが含まれており、中華圏の魅力から交通、ショッピング、食事、宿泊施設、歴史文化など、このブログを読むだけで、中華圏のあらゆる情報を得ることができます。また、掲載されている情報の信頼性が非常に高く、国内、国外の多くの人々がアクセスしています。掲示板を使用し、気軽に質問できるのも人気の秘密です。世界中から、中華圏の旅行に関する様々な質問が集まってきており、その質問と回答がサイト上で公開されています。モバイルアプリも配信され、携帯電話で気軽にアクセスできるようにもなりました。

3. China Mike

Image Source: https://www.china-mike.com/

「China Mike」は、中華圏への旅行を「安全に」「より少ない費用」で「最大限楽しんで」ほしいという思いから運営されているトラベルブログです。最大の魅力は、サイト内で大きく取り上げられている「旅行のヒント(TRAVEL TIPS)」の充実ぶりで、初めて中華圏を旅行する人にはぜひ読んでもらいたい記事が豊富に掲載されています。中華圏の代表的な都市に関しては、観光スポットやおすすめ料理はもちろんのこと、歴史や文化、近況等も詳しく掲載されています。

4. Where’s Sharon?

Image Source: https://www.wheressharon.com/asia/

「Where’s Sharon?」は、オーストラリアに住む旅行好きな家族によって運営され、様々な国や地域を旅した経験をもとに記事を執筆し、公開しているトラベルブログです。特筆すべきは、幼い子供たちと一緒に世界中を旅行していることです。大人が楽しめるスポットだけでなく、幼い子供でも楽しめる中華圏のスポット等を紹介しています。風景や食事はもちろんのこと、アトラクションや写真映えするスポット、体験イベント等が豊富に紹介されています。幼い子供と一緒に海外旅行するときのポイントが非常によくまとめられているので、子供と一緒に中華圏への旅行を考えている人におすすめのサイトです。

5. CTV global

Image Source: https://www.christravelblog.com/destinations/asia/greater-china/

「CTV global」は、世界中の観光情報をまとめているトラベルブログの中でも、「中華圏(Greater China)」のページを設けている数少ないサイトです。中国本土、香港、台湾、マカオ、チベットの情報を得ることができ、特に各地の歴史的建造物や観光スポットについて詳しく紹介しています。ひとつのページで各地の情報をチェックできるため、中華圏のどこに行こうか迷っている人にとっては、他の場所と比較しながら計画を練ることができるで便利なサイトです。

 

中国語で読める中華圏トラベルサイト5

1. Ctrip

Image Source: http://www.ctrip.com/

「Ctrip」は、中華圏のホテルや飛行機、パッケージツアーなどの予約を扱っている総合トラベルサイトです。中華圏のほぼすべてのホテルが、このサイトを通して予約可能です。また、中華圏の人々が世界中に旅行するための様々なサポートも行っています。

2. Elong

Image Source: http://www.elong.com/

「Elong」は、中華圏の飛行機やホテルを予約できるトラベルサイトです。高級ホテルから格安ホテルまで、予算に合わせた様々なホテルを、このサイトを通じて見つけることができます。ウェブサイト上では、多くのセールが行われており、多くの旅行者が頻繁にサイトを訪れています。また、世界中のホテルと連携している為、中華圏の人々が世界旅行をする際のホテル探しも得意としています。

3. Qunar

Image Source: https://www.qunar.com/

「Qunar」は、格安の航空券やホテルを予約できるトラベルサイトです。他のトラベルサイトと比べて、より安い値段での予約が可能です。様々なホテル情報を扱っていますが、とくに格安宿についての豊富な情報が掲載されているため、移動や宿にかかる費用をおさえて旅行を楽しみたい人にぴったりのサイトです。

4. Lvmama.com

Image Source: http://www.lvmama.com/

「Lvmama.com」は、一人旅を考えている人に大人気のトラベルサイトです。一人でも泊まれるホテルや一人でも楽しめる旅行先についての情報が豊富に掲載されています。観光施設の入場券やアトラクションのチケットなどが格安で販売されていることもあります。もちろん、グループ旅行のサポートも扱っています。

5. Mafengwo.com

Image Source: http://www.mafengwo.cn/

「Mafengwo.com」も「Lvmama.com」と同様に、一人旅に強みを持つトラベルサイトです。有名観光地よりも、あまり知られていないローカルスポットを積極的に紹介しており、人とは一味違った旅行を楽しみたい旅行者からの支持を集めています。また、中華圏を旅行する上でのヒントも多く掲載されています。

 

いかがでしたか。各サイトともにコンセプトが明確になっており、それぞれの強みを生かし、ターゲット層の支持を確実に集めていることが分かります。目的に応じた独自の旅行プランを作成することができるでしょう。ぜひ有効に活用してみてください。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。