ドイツで人気のニュース系メディア10選

年間労働時間がOECD加盟国の中で最も短い国(OECD調べ)として、日本とよく比較されるドイツ。しかしながらドイツは、2018年のGDP世界4位という経済大国でもあり、ライフワークバランスが優れた国として今世界中から注目を集めています。そんなドイツでは、「生活」および「仕事」をより充実させるために必要となる「情報」が重要な意味を持つことから、多くのニュース系メディアが独自のスタイルで情報を発信しています。そこで本稿では、ドイツの情報を英語で得られるニュース系メディア5選と、ドイツ国内で人気のニュース系メディア5選を紹介します。

 

情報を英語で得られるニュース系メディア5

1. SPIEGEL ONLINE

https://www.spiegel.de/international/

Facebook fans 1,448,141 Twitter follwers 2,334,201 ※正確な数は日々更新されています

「SPIEGEL ONLINE」は、ハンブルグに本社を置くヨーロッパ最大級の発行部数を誇る週刊マガジン「Der Spiegel」が運営する巨大ニュースサイトです。ドイツ国内の最新ニュースはもちろんのこと、ヨーロッパ、そして世界中の情報が豊富に掲載されています。基本的にはドイツ語での記事掲載になりますが、メニューで言語を英語に切り替えることで、一部の記事を英語で閲覧することが可能です。

 

2. ZEIT ONLINE

https://www.zeit.de/english/index

Facebook fans 794,452 Twitter follwers 1,802,576

「ZEIT ONLINE」はドイツのハンブルクにある週刊マガジン「Die Zeit」が運営するニュースサイトです。「SPIEGEL ONLINE」と同様に、ドイツに関係する最新ニュースを中心に取り扱いながらも、ヨーロッパおよび世界のニュース、特にビジネスや文化、経済、政治ニュースを取り扱っています。こちらのサイトも基本的にはドイツ語で書かれていますが、一部の記事については英語で読むことが可能です。

 

3. The Local Germany

https://www.thelocal.de/

Facebook fans 61,257 Twitter follwers 24,308

 

「The Local Germany」は、ドイツ国内の最新ニュースおよび情報を中心に掲載しているニュースサイトで、ベルリンやハンブルクなどの主要都市における最新ニュースを詳しく調べることができます。サイト内では英語が使用され、「ドイツの暮らし」「ドイツでの勉強」「ドイツでの就労」などのコラムが充実していることからも、ドイツ国外の人々向けのメディアといえます。ドイツの生活について詳しく知りたい外国人にとっておすすめのサイトです。

 

4. DEUTSCHLAND.de

https://www.deutschland.de/en

Facebook fans 347,201 Twitter follwers 14,448

「DEUTSCHLAND.de」は、ドイツ人のためのニュースサイトというよりは、外国人およびドイツ在住の外国人に向けて運営されているニュースサイトです。対応言語はなんと10か国語!ドイツ語やフランス語、スペイン語や英語の他にも、中国語やアラビア語にも対応しています。世界中の人々に知ってもらいたいドイツの政治、経済、文化、環境、生活などに関する情報を厳選して配信しています。

 

5. Munich NOW

https://munichnow.com/

Facebook fans 4,504 Twitter follwers 500

「Munich NOW」は、ドイツに関する最新ニュース、スポーツ、文化などの情報を掲載しているサイトです。ドイツの中でも、「ミュンヘン」と「バイエルン」の2つの都市に関する記事が豊富に掲載されており、海外の人々にこれらの都市をよく知ってもらうために、「生活」「イベント」「文化」に関する記事が多く掲載されているのが特徴です。サイト内の記事はすべて英語で書かれています。

 

 

ドイツ国内で人気のニュース系メディア5

6. Bild

https://www.bild.de/

ウェブページを開くと、迫力のある写真が飛び込んできます。「Bild」は、写真や動画を効果的に利用しながら閲覧者に情報を届けることに力を入れているニュースサイトです。最新ニュース、政治、金融、エンターテイメント、スポーツ、生活、旅行、デジタルなど、幅広いジャンルを扱っており、多くのニュースを動画で視聴することができます。写真と文字がパワフルに並べられているウェブサイトの作りは、まさに広告雑誌を読んでいるかのようで一見の価値ありです。

 

7. Focus ONLINE

https://www.focus.de/

「Focus ONLINE」は、24時間最新のニュースを更新するドイツのニュースメディアです。ドイツ国内の最新ニュースや健康、文化、スポーツ、トラベル、投資などの情報が掲載されていますが、特に、経済やファイナンス、政治に関する情報が豊富です。また、地域ニュースやベルリン、ハンブルグ、フランクフルトなどのドイツ主要都市に関する情報記事がまとめられています。動画も多く掲載されており、幅広い情報を得るのに役立つサイトです。

 

8. DIE WELT

https://www.welt.de/

ドイツ語で、「世界」を意味する「DIE WELT」は、ドイツ国内のニュースはもちろん、世界中の最新ニュースが掲載されたウェブサイトです。世界の政治、経済、ファイナンス、文化、歴史などの記事が掲載されており、外資系企業などで働くドイツ人に人気のサイトです。

 

9. Frankfurter Allgemeine

https://www.faz.net/aktuell/

「Frankfurter Allgemeine」はドイツの人気ビジネス新聞社が運営するサイトです。ドイツ国内、そして世界のビジネス情報が豊富に掲載されています。また、独立系新聞であることから、独自の視点から分析や社説を掲載することが可能です。多くの記事において動画配信が行われていますが、ポッドキャスト配信も行われており、より少ないデータ量で必要な情報を得ることも可能です。

 

10. ARD Tagessxhau

https://www.tagesschau.de/

ドイツで人気のTVニュースが運営するニュースサイト「ARD Tagessxhau」は、国内外の情報を幅広く発信しています。TVニュースで配信した動画がサイトで多く公開されているため、定時のニュースを見逃してしまっても、サイトを利用することで情報を確実に得ることができます。気象情報から最新情報、政治経済のニュースや社説まで、非常に広いジャンルをカバーし、多くの年代からの支持を得ています。

 

いかがでしたか。

ドイツのニュース系メディアのウェブサイトは、他の国と比べ、動画が非常に多く利用されていました。また、画像やテキストを効果的に使用することで、読者に強烈なインパクトを与えるような仕組みがところどころでなされているのが印象的です。ヨーロッパ経済の中心地であるドイツのニュース系メディア、ぜひのぞいてみてください。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

ジェレミーラウ
ジェレミーラウ
株式会社カーツメディアワークス PR事業部ディレクター

カナダ・アルバータ大学・経済学部卒業後、香港のテレビ局に入社。
テレビコンテンツ制作のノウハウを学び、カーツメディアワークスへ海外PR/デジタルマーケティング担当ディレクターとして合流。