動画アプリで稼ぐ!「快手」をはじめ中国ライブコマースの現状

業界の現状

2018年中国ネットEC売上合計は約9万憶元(2019年8月末時点の為替レートで約134兆円)、GDPの10%という巨大な規模になっています。一方、成長率が2012年の83.7%から2018年の25.5%に減少しました。(参照①)伝統的なECビジネスモデルの成長率が低くなり、新しいビジネスモデルの探索が迫っています。このような背景で、ライブコマースが2018年から急速に成長してきました。

ライブコマースとは、ライブしながら自分の商品を販売することです。現時点、ライブEC業界の主要プレイヤーとしてアリババグループの淘宝(タオバオ)ライブ、「快手」と「蘑菇街」の三社になります。(参照②)近年、ショット動画アプリTikTokが急成長して、「快手」と肩を並べるまでなり、さらに快手を超える勢いもあります。このような状況で、「快手」も広告、ライブコマースなどによる営利化を加速しています。筆者も実際に「快手」を使っているので、今回は「快手」から稼ぐ方法、特にライブコマースについて説明したいと思います。

 

「快手」により稼ぐ方法

ユーザーが「快手」から収入を得る方法は主に4種類あります。

一つ目はライブ配信する時に、視聴者からプレゼントとしてスタンプをもらい、稼いだポイント数に応じて報酬が支払われる仕組みとなります。配信者が実際に手に入れた収入はプレゼント価格の半分であり、残り半分が「快手」の手数料として徴収されます。(イメージ①)

二つ目は、「快享计划」という「快手」の広告プランです。1万人以上のフォロワーが保有している高品質なコンテンツを配信しているインフルエンサーがアプリの「快享计划」に参加したら、自分が配信する動画の後ろに広告が出るようになります。配信者は広告の種類を選択でき、「快手」から報酬がもらえます。

三つ目は「快接单」という広告メニューです。「快享计划」と同じように優秀なインフルエンサーが参加できます。「快手」からインフルエンサーに対してアプリ、ECショップなどのプロモーションのタスクを送信、クリエイターによりプロモーション動画コンテンツを作ります。インフルエンサーの特徴を生かしてストーリーを含めている広告様式になりますので、効果が期待できます。(イメージ②)イメージ②のように、「快手」からタスクがどんどん来て、タスク価格も明記しています。作成した動画をアップロードし審査通過して配信したら、報酬がもらえる仕組みです。

四つ目はライブコマースになります。ライブ配信する時に商品を販売しているであれば画面の下にカートのアイコンが出ます。カートのアイコンをクリックしたら配信者の商品一覧リストが表示されます。偽物が多い中国からこそ、毎日顔を見ている好きなインフルエンサーからの商品であれば信用されやすい傾向があります。

イメージ①           イメージ②                    イメージ③

 

ライブコマース関連機能

ライブ配信中に商品のリストをクリックしたら、アリババのECサイトなど他社のECサイトに飛ばすことが可能です。「快手」自らのEC店舗システムも構築できているので「快手」の店舗に飛ばすことも可能です。「快手」ECサイトの機能も多くそろえているので、他社ECシステム利用なしで全部対応できます。(イメージ④)

また、ECシステムのみではなく、アプリ内で自社アカウントの広告プロモーションもできます。多様な広告メニューがあり、企業も個人も簡単に利用できます。(イメージ⑤)

そして、最近「快手」から「商家号」というビジネス専門のアカウントタイプもサービス提供し始めています。ビジネスならでは便利な機能が多数利用できます。リリース半年ぐらいで60万ビジネスユーザーが登録しています。

イメージ④                 イメージ⑤

 

今後の展望

中国において、ライブコマースのインフルエンサーたちは一回のライブイベントで1.6億元売上など、驚くほどの記録をどんどん更新している状態です。日本企業として、直接に出店、ライブコマースを実施することもできますが、できない場合は代行サービスで実施することも一つの選択肢になります。中国のインフルエンサーに依頼して商品を販売するという新型サービスがますます人気になっていくと予想されます。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

 

参照①:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1639998215195663788&wfr=spider&for=pc

参照②:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1643212746909609561&wfr=spider&for=pc

投稿者プロフィール

リ ウコウ
リ ウコウ
株式会社インフォキュービック・ジャパン デジタルマーケティング部 コンサルタント
中国の大学を卒業後、立命館大学MBAコースを修了。日本国内のSEM代理店に入社し、主に日本語の広告運用とコンサルティングを3年間経験。海外、特に中国のデジタルマーケティングの世界で活躍したいと思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。現在デジタルプロモーションチームのコンサルタントとして、Baidu,360,Googleの海外リスティング広告を中心に多くのアカウントを運用中。趣味は動画やライブ配信、歴史、地歴。プライベートではインフルエンサーを目指して活動中。