欧州最大のゲーム大国!ドイツで人気のゲームメディア6選

ヨーロッパのゲーム大国として知られるドイツ。ゲーム関連産業の売上は、アメリカ、中国、日本、韓国に続き、世界5位と言われています(newzooによる調査、2019年6月時点)。また、ドイツでは最近eスポーツも人気で、eスポーツの賞金獲得総額世界1位のKuroKy選手もドイツ出身です。ヨーロッパには、世界中のゲーム情報が掲載されている数々のゲーム系メディアが存在しますが、ドイツ国内では、気軽に情報を得られるドイツ語のゲーム系メディアが人気です。そこで本稿では、ドイツで人気のゲーム系メディアを紹介します。

 

4Players

https://www.4players.de/

「4Players」は、ビデオゲームやゲーム関連情報を発信するドイツのオンラインマガジンです。新作ゲームの最新情報、ゲーム関連のニュース、ゲーム紹介動画にトレーラー、PS4やXbox、Switchなどの端末別の最新情報、ゲームコミュニティやオンラインゲームショップの紹介まで、ゲームに関することすべてを網羅したドイツで有名なゲーム系メディアです。

 

GIGA GAME

https://www.giga.de/games/

「GIGA」は、Appleやandroid、ソフトウェアや映画など、デジタル関係の情報を紹介するドイツのオンラインマガジンですが、その中の1つ「GIGA GAME」は、ゲームに関連する様々な情報をドイツゲーマーに紹介しています。ゲーム最新情報以外にも、ゲーム好きの編集者たちによって執筆されているゲームレビューや、ポップカルチャーに関するコラムなどが掲載されています。ゲームレビューでは、紹介したゲームを編集者が10点満点で評価しており、ゲーマーやディベロッパーへの影響力が非常に大きなゲーム系メディアといえるでしょう。

 

Games World

https://www.gamesworld.de/

「Games World」は、ゲーム関連のニュースを中心に掲載するゲーム系メディアです。ドイツ国内および世界で発表されたゲーム関連のニュースが大量にアップされています。また、ゲームに関するコラムや批評記事なども多く掲載されているため、ゲーム業界に携わる人々に人気のあるゲーム系メディアです。大量の記事がまとまってアップされているため、ブラウジングしながら気になる記事を探すこともできます。

 

Games aktuell

https://www.gamesaktuell.de/

「Games aktuell」は、ゲーム関連雑誌を出版する企業ですが、現在はオンラインでの情報提供に力を入れています。サイト内では、ゲームに関する最新情報やゲームレビューなどが掲載されています。ゲーム関連雑誌を扱う企業ということもあり、ゲーム関連のフォーラム情報が豊富に掲載されている他、編集者たちによるゲーム市場に関する社説が定期的に更新されているのも特徴です。

 

Game star

https://www.gamestar.de/

「Game star」は、ドイツで毎月発行されているPCゲーム関連雑誌で、ドイツ国内で最も売れているPCゲーム関連雑誌と言われています。ウェブサイトでも、PCゲームの最新情報やレビュー、各タイトルごとの特集記事が豊富に紹介されており、ドイツのPCゲーマーたちの間では必須のウェブサイトです。

 

Computer Bild

https://www.computerbild.de/cbs/

「Computer Bild」は、「Axel Springer SE」が発行するコンピュータ関連雑誌で、現在はヨーロッパ9か国で販売されており、ヨーロッパのコンピュータ関連雑誌の中では最大規模のものです。オンラインサイトでは、ゲームに関する特集サイトも組まれており、ゲームに関する最新情報やゲームのレビューなどが豊富に掲載されています。またコンピュータ関連雑誌の特徴を生かし、ゲームのグラフィック性能や新しく追加された機能の紹介など、他のメディアとは少し異なる視点からの記事が多いのも特徴です。

 

 

いかがでしたか。ドイツのゲーム系メディアは、それぞれが得意とする分野を持ち、それらに特化した情報を掲載している印象を持ちました。今後の世界的なゲーム市場の拡大に伴い、ドイツのゲーム系メディアがどのように変化していくのかにも注目したいところです。

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。