16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリが世界経済に及ぼした影響とは?

グロマ!の記事を執筆するにあたって、世界各国のニュースメディアを日々検索しますが、1人の少女の写真を見ない日はありません。今、世界で大きな注目を集めているのが、若干16歳のスウェーデン出身の環境活動家「Greta Thunberg(グレタ・トゥーンベリ)」さんです。2019年9月23日に開催された国連気候行動サミットでのスピーチは、瞬く間に世界に拡散され、様々な議論を巻き起こしました。2019年のノーベル平和賞の受賞は逃したものの、現在、世界に大きな影響力を及ぼす人物の1人であることは間違いありません。本記事では、Greta Thunbergさんが世界に及ぼした影響と共に、世界経済に及ぼした影響について紹介します。

 

Greta Thunbergの軌跡

Greta Thunbergさんが注目を集めるようになったのは、2018年8月20日、スウェーデン語で「気候のための学校ストライキ」という看板を掲げてスウェーデン議会の外で環境対策への訴えを行っていたことがきっかけといわれています。地球の環境問題、とくに地球温暖化に対してこのままではいけないと考えたGreta Thunbergさんが初めて行ったストライキです。Greta ThunbergさんがInstagramとTwitterに自らの写真を投稿したところ、少女が一人でストライキをしているという情報を聞きつけ、数人のジャーナリストが様子を見に来ました。また、日が経つにつれ賛同者が徐々に集まりストライキの規模は拡大していきました。この情報はSNSで世界中に瞬く間に拡散され、連日報道機関が取材に駆けつけるようになりました。

一人で行った「気候のための学校ストライキ」(写真はFortuneより)

 

その後Greta Thunbergさんは、気候問題に興味のある数千人の聴衆の前でのスピーチを依頼され、それを引き受けます。Greta Thunbergさんの思いは多くの人々の共感を呼び、スウェーデンからヨーロッパ全土、そして世界へと広がりました。世界中の感化された学生が「気候のための学校ストライキ」を行い、環境問題に興味のある大人たちも環境問題を訴えるパレードに参加しました。2019年9月20日に世界各国で実施された「グローバル気候マーチ」には、Greta Thunbergさんの呼びかけもあり、400万人以上の人々が参加しました(参照)。Greta ThunbergさんはTEDトークで自らの過去や思いを共有するとともに、COP24(気候変動枠組み条約締約国会議)やダボス会議では環境問題の識者たちと議論を交わし、国連気候行動サミットのスピーチでは環境問題に真剣に取り組まない大人たちを公の場で侮辱し、多くの議論を巻き起こしました。Greta Thunbergさんへの世論としては賛否両論あるものの、人々が環境問題へと目を向けるきっかけを作った人物として、現在世界中で大きな注目を集めています。

モントリオールで行われたパレードの様子(写真はNewsy Todayより)

 

Greta Thunbergが経済に及ぼした影響

Greta Thunbergさんは、基本的には営利目的の企業への協力は行っておらず、環境や社会のために活動する非営利団体とのみ協力関係を築いています。また、副産物として得られた収益はすべて環境保護関連の団体等への寄付に回し、もし連携した団体がお金儲けなどの異なる目的のために活動していることがわかればバッサリと関係を断ち切るなど、その徹底ぶりは見事なものです。しかしながら、これほど世界に大きな影響を及ぼした人物であれば、それは間接的に世界の経済をも動かしています。そこで、Greta Thunbergさんによって大きな影響を受けた業界や企業について紹介します。

 

環境関連の本の売り上げ増

Greta Thunbergさんの活躍を聞き、すぐに動いたのが出版業界です。「GRETA THUNBERG」という本人が自らの言葉で綴った自叙伝が出版社「Penguin」から出版されました。売り上げ部数は公表されていませんが、多くの人々によって読まれていることは容易に予想できます。また、2020年には、Greta Thunbergさんとその家族のストーリーを描いた第2弾が発売されるとのことですが、印税は寄付されることがすでに決定しているようです。

Greta Thunbergさんから影響を受けた大人たちは、子どもたちに環境問題について伝えるために、環境問題に関する本を購入するようになりました。特に環境問題を分かりやすく理解できるように構成された絵本の人気は絶大で、飛ぶように売れています(参照)。

 

コミュニティの運営資金獲得

Greta Thunbergさんによって感化された富裕層たちは、環境問題を改善しようと立ち上がる個人や団体のサポートを行っている気候変動緊急基金(Climate Emergency Fund)に大規模な寄付を行いました。これにより気候変動緊急基金は、コミュニティの信念を達成するための十分な財源を得たことになります。またこの寄付は一度で終わるものではなく、富裕層のコミュニティの中では今後も当団体に対して継続して寄付を行っていくことが計画されているようです。

 

スタートアップの資金集め

Greta Thunbergに最初に注目したというスウェーデンの起業家が、Greta Thunbergさんの人気を活用して、自らの事業を運営するための多額の資金を得たことが話題となりました。当起業家によれば、環境に関連した情報を発信しあうSNSの青少年アドバイザーになりたいかをGreta Thunbergさん当人に確認したところ、Greta Thunbergさんはその申し出を受け入れたとのことです。

これを受け、当起業家はGreta Thunbergさんをサイトの顔とし、多くの人々より資金援助を受けることに成功し、SNS事業のスタートアップに成功しました。しかしながら当スタートアップは、Greta Thunbergさんを本来の目的とは異なる目的のために利用していたことが判明します。Greta Thunbergさんは約束とは異なる目的に利用されたとして、現在は完全に関係を断ち切ったとのことです(参照:Facebookより)。

 

航空産業の衰退を招く!?

スウェーデンは環境先進国としても知られており、国民は二酸化炭素の排出量の多い飛行機の利用を避ける傾向にあることが知られていますが、この現象はGreta Thunbergさんによって急激に世界に広がるかもしれません。Greta Thunbergさんは2019年1月にスイスで開かれたダボス会議に、ほとんどの参加者はプライベートジェットで移動しているのに対し、飛行機ではなく電車で向かいました。そのことがメディアに大きくピックアップされ、環境保護を訴える世界中の人々によって支持されました。今後、環境保護に主眼を置く人々が増加するにつれ、陸続きの移動では積極的に電車を利用しようとする人々が増加するかもしれません。これは、航空会社や鉄道会社にとって、非常に大きな影響を及ぼす可能性があります。

スイスまで電車で移動するGreta Thunbergさん(写真はCNNより)

 

終わりに

影響力のある1人の人物が世界の経済事情を大きく変えることはよくあることです。だからこそグローバルマーケティングに関わる人々は、世界の情勢に常に耳を傾け、変化に敏感になる必要があります。グロマ!では今後、世界の経済に影響を及ぼすであろう注目のインフルエンサーについても紹介していく予定です。

 

グローバルマーケティング研究所のサービスに関する問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

村上 崇
村上 崇
村上 崇(むらかみ たかし) 株式会社カーツメディアワークス 代表取締役/CEO

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。
報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。
その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。
コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。